おまけの会社員生活

おまけの会社員生活

五十而知天命、もういつ辞めてもOK、おまけの会社員生活に突入しました

家計簿(2019日年4~6月)

f:id:zhizuchangle:20180731063107j:plain

対計画比  

  第2四半期(4月~6月)
  予算 実績 差異
住居費 195,000 195,000 0
光熱費 25,000 18,439 6,561
通信費 20,000 19,888 112
教育費 76,000 69,240 6,760
会費 25,000 32,990 ▲7,990
娯楽費 25,000 22,789 2,211
(固定費) 366,000 358,346 7,654
食費 82,500 71,464 11,036
医療費 12,500 7,736 4,764
衛生費 10,000 8,409 1,591
車両関係費 0 0 0
交通費 10,000 10,760 ▲760
交際費 10,000 9,037 963
被服費 5,000 2,580 2,420
備品費 25,000 24,113 887
旅行関係費 250,000 356,252 ▲106,252
雑費 2,500 ▲223 2,723
変動費 407,500 490,128 ▲82,628
(支出計) 773,500 848,474 ▲74,974

会費

Amazonプライム年会費(▲4,900円)とJCB ANAの年会費と家族カード年会費(▲3,200円)により予算超過。

食費

GWの2週間中国短期留学中の食費は旅費に含まれるため予算余り。
と思ったが、対前年で見るとあまり変わらない。

被服費

革靴通勤をやめてスリッポン(2,580円)を購入。

交際費

父の日と母の日(各3,500円)とお守り(2,000円)購入。

備品費

NFC機能のあるスマホが欲しくてUMIDIGI F1を購入(20,777円)。

旅行関係費

ホテル代とチケット代が期間対応していないため分析困難。
GWに短期留学のため? 

対前年比  

  第2四半期(4月~6月)
  前年 今年 差異
住居費 195,000 195,000 0
光熱費 18,462 18,439 23
通信費 23,773 19,888 3,885
教育費 72,823 69,240 3,583
会費 27,950 32,990 ▲5,040
娯楽費 24,794 22,789 2,005
(固定費) 362,802 358,346 4,456
食費 74,520 71,464 3,056
医療費 6,254 7,736 ▲1,482
衛生費 7,692 8,409 ▲717
車両関係費 220 0 220
交通費 10,084 10,760 ▲676
交際費 5,510 9,037 ▲3,527
被服費 7,724 2,580 5,144
備品費 ▲13,001 24,113 ▲37,114
旅行関係費 263,852 356,252 ▲92,400
雑費 6,351 ▲223 6,574
変動費 369,206 490,128 ▲120,922
(支出計) 732,008 848,474 ▲116,466

会費

昨年は無料だったAmazonプライム会費(4,900円)が増加。

旅行関係費

第一四半期が対前年比88,000円増加だったので、累計対前年比180,000円の増加となった。後半は引き締めないと対前年比大幅増になってしまいそう。

雑所得

雑所得は約14万円あった(マイル交換など現金化していないものは含まず)。

主な内訳は以下の通り。

  • ふるさと納税返礼品売却(63,000円)
  • プレスティアキャッシュバック(35,000円)
  • d払いポイントバック(9,200円)
  • LINEキャッシュバック(7,000円)

電子マネー関係の所得は、その分たくさんお金を使ったということで、所得というより、値引き(費用のマイナス)としてみたほうがいいのかもしれない。