おまけの会社員生活

おまけの会社員生活

五十而知天命、もういつ辞めてもOK、おまけの会社員生活に突入しました

家計簿(2019日年7~9月)

f:id:zhizuchangle:20180731063107j:plain

対計画比  

  第3四半期(7月~9月)
  予算 実績 差異
住居費 195,000 195,000 0
光熱費 25,000 21,326 3,674
通信費 20,000 18,473 1,527
教育費 24,000 73,128 ▲49,128
会費 25,000 24,900 100
娯楽費 25,000 23,595 1,405
(固定費) 314,000 356,422 ▲42,422
食費 82,500 89,550 ▲7,050
医療費 12,500 18,850 ▲6,350
衛生費 10,000 10,603 ▲603
車両関係費 0 3,000 ▲3,000
交通費 10,000 28,882 ▲18,882
交際費 210,000 15,800 194,200
被服費 5,000 0 5,000
備品費 25,000 20,483 4,517
旅行関係費 250,000 215,752 34,248
雑費 2,500 3,322 ▲822
変動費 607,500 406,242 201,258
(支出計) 921,500 762,664 158,836

教育費

イオン20%キャッシュバックを受けるため、中国語学校の授業料(▲56,000円)を前倒しして支払。

食費

d払いやPayPayのキャンペーンで外食やお菓子の購入が増加。体重も増加 (-_-;)

医療費

d払いのキャンペーン時に薬をまとめ買い(▲6,500円)、歯の治療(▲7,500円)、手足口病の治療(▲3,800円)など。 

車両関係費

自転車のブレーキ交換(▲3,000円)。  

交通費

出張旅費の一時立替(▲18,000円)※10月入金

交際費

両親へのお小遣い(+200,000円)が未払い。

おせち料理(▲15,800円)を予約。

備品費

ハードディスク(▲10,000円)、眼鏡(▲5,000円)など。

総括

教育費と交通費で赤字幅が大きいが、支出時期のズレと立替払の入金時期のズレなので問題なし。

旅行関係費は黒字だったが、1月からの累計では6万円超過しており、年間で予算オーバー確定。

今日も春秋航空とセブパシフィック航空でチケットを発券してしまった。

対前年比  

  第3四半期(7月~9月)
  前年 今年 差異
住居費 195,000 195,000 0
光熱費 20,049 21,326 ▲1,277
通信費 21,345 18,473 2,872
教育費 18,480 73,128 ▲54,648
会費 24,750 24,900 ▲150
娯楽費 32,922 23,595 9,327
(固定費) 312,546 356,422 ▲43,876
食費 68,665 89,550 ▲20,885
医療費 4,270 18,850 ▲14,580
衛生費 2,800 10,603 ▲7,803
車両関係費 300 3,000 ▲2,700
交通費 11,228 28,882 ▲17,654
交際費 4,856 15,800 ▲10,944
被服費 1,590 0 1,590
備品費 12,648 20,483 ▲7,835
旅行関係費 286,345 215,752 70,593
雑費 2,607 3,322 ▲715
変動費 395,309 406,242 ▲10,933
(支出計) 707,855 762,664 ▲54,809

総括 

食費、医療費、衛生費は、d払いなどのキャンペーンで外食をしたり、まとめ買いをした影響が大きい。

雑所得

雑所得は83,000円。

内、QRコード決済関係は27,800円。

利用額に比例してもらえるポイントや、利用額の一部として使えるクーポンなので、実際は、所得というより支出のマイナスといったほうがいい。

  • d払い(11,200円)
  • LINE Pay(10,500円)
  • メルペイ(3,300円)
  • PayPay(2,800円)
  • Origami Pay(2,200円)
  • 楽天ポイント(1,200円)

キャンペーンやセルフバックによる雑所得は以下の通り。

  • セルフバック(14,800円)
  • じぶん銀行(10,000円)
  • プレスティア(6,000円)
  • Amazon(5,000円)