おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

振込手数料無料の条件達成が簡単でわかりやすい銀行

会社員なら給与振込、年金受給者なら年金振込で銀行の優遇があるところが多い。

リタイアすると給与振込がなくなるので、新生銀行の優遇制度改悪をきっかけに、給与振込がなくても振込手数料の優遇が受けられる銀行を、すでに開設済みの銀行の中から調べてみた。

クレカも20枚以上持ってるけど、口座も休眠口座を含め30口座以上あった💧

カード利用が多くてATMは月1回も使わないけど、資金移動は頻繁にするので、ATM手数料優遇より、振込手数料優遇が重要。

メイン銀行にするのは、最低でも月5回無料を簡単に達成できる銀行がいい。

銀行名に優遇ページへのリンクを貼っている。

楽天銀行

楽天銀行は頑張っても月3回しか無料にならないから却下。

ペイペイ銀行

3,000万円以上ないと優遇しないって問題外。

新生銀行

今月から改悪されて、500万円以上ないとゴールド(月5回無料)にならないので却下。

100万円ならシルバー(月3回無料)はいける。

判定が年単位に変わったので要注意。

イオン銀行

イオンセレクトカードのチャージのために開設。

プラチナステージでやっと月5回無料になる。

スコア制で面倒くさいので却下。

大和ネクスト銀行

大和証券を使ってないので休眠状態。

他の金融機関への本人名義への振込が0円なのはいい(例外銀行あり)。

自分の口座間の資金振替に利用するのはありかも。

auじぶん銀行

スタンプ制で面倒くさいけど、シルバー(月5回)の達成は、auマネーコネクトの設定、口座振替、資産残高50万円ぐらいで簡単に達成可能。

それより、「特別オファー」の総資産残高100万円で一気にゴールド(月10回)を達成できるのが手軽だし分かりやすい 😍

au PAYカードの引落口座に設定すると、金利優遇が+0.05%あるので変更した。

住信SBIネット銀行

スマート認証NEOの登録があればランク2(月5回)は簡単に達成 😍

ランク3(月10回)は残高300万円必要だが、SBI証券をメインで使っていて、SBIハイブリッド口座にしていれば達成可能。

なお、T NEOBANKやJAL NEOBANKなど提携NEOBANK支店は無条件で月5回まで振込手数料が無料なので、合わせて口座開設しておくといい。

三井住友信託銀行

会社が財形貯蓄で提携している銀行。

いろんな「○○○三井住友信託マネークラブ」があって、どれかに入っていると月5回まで無料の優遇がある。

私は「ANA・三井住友信託マネークラブ」に入ってる。

2022年7月4日からは誰でも月5回まで無料になるみたい 😍

UI銀行

最近定期を作った銀行。

残高10万円でステージ3(月7回)まで無料は余裕で達成可能 😍

なお、きらぼし銀行に口座がない場合はステージ2(月3回)に下がる。

スマホアプリのみでパソコン不可なのが不便。

初めての振込先は入力が面倒くさいが、一回登録すれば問題なし。

スルガ銀行

20年近くメイン銀行。

預金残高20万円以上、デジタル通帳で月10回まで無料 😍

私が使ってるなかで最強。

また、他の銀行は振込の都度、ワンタイムパスワードが必要とか、スマホ認証が必要とか面倒くさいけど、スルガ銀行は初回の振込だけで2回目から登録済の振込先は通常のパスワードだけで手軽に振り込める。

結論

スルガ銀行がわかりやすくて達成が容易なので、今までどおりメインで問題なし。

auじぶん銀行も残高100万円で月10回無料とわかりやすくて達成しやすい。

住信SBIネット銀行SBI証券を使っているので使い勝手よし。

UI銀行は条件は緩いがスマホアプリのみでパソコン不可なのが不便。