おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

任意継続での健康診断申込

f:id:zhizuchangle:20200602151632j:plain

健康保険組合から健康診断の案内が送られてきた。

例年、健康診断は5月下旬から6月上旬に実施されるので、今年は在職中に受けることができなかった。

私の健保組合の任意継続対象者は、以下のいずれかの方法で健康診断を受けられる。

従業員の家族(被扶養者)も同じ制度だ。

  1. ホテルや公共施設での巡回検診
  2. 「特定健康診査受診券」による医療機関検診
  3. 個人で人間ドッグを受診

1の巡回検診と2の医療機関検診は無料だが、人間ドッグの場合は補助金支給で上限があるので自己負担が発生する。

2015年にPET-CTがん検診(約15万円)を受け、今年も胃内視鏡検査(約8千円)を受けて特に異常はなかったので、わざわざ高い人間ドッグを受けるつもりはない。

巡回検診も医療機関検診も受けられる医療機関が指定されているが、巡回検診のほうがネットで手軽に日にちを決めて申し込みできるし、予約制で人数が限られていて待ち時間が少ないと書かれていたので巡回検診に申し込んだ。

コロナ予防のため、病院には行きたくないというのもある。

数週間後に受けられるのかと思っていたら、1ヶ月以上後の日程でないと選択できず、更に都合のいい日は10月以降しかなかった。

f:id:zhizuchangle:20200510091754p:plain

がん検査の補助金について書かれた資料も入ってた。

従業員のとき、健康診断以外での胃がん検診は会社(≠健保組合)から上限1万円まで補助があったが、健保組合の補助は会社の半額以下だった。

退職前に駆け込みで受けといてよかった。

任意継続をやめて国民健康保険になったら大阪市胃がん検診はたったの1,500円なのでまた受けよう (-ω-)/

大阪市:胃がん検診を受けましょう (…>成人の健康>検査・健診)

zhizuchangle.hatenablog.com