おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

失業手当の職業相談に行ってきた

f:id:zhizuchangle:20200526211017j:plain

失業手当の待期期間が明けたので、ハローワークに初回の職業相談に行ってきた。

失業手当のスケジュール

26日に申請したので認定日は「1型火曜日」で、以下のルーチンになる。 

イベント 月日 支給日数 支給金額
申請日 05/26(火)    
待期明け 06/02(火)    
認定日① 06/23(火) 21 174,930
認定日② 07/21(火) 28 233,240
認定日③ 08/18(火) 28 233,240
認定日④ 09/15(火) 28 233,240
認定日⑤ 10/13(火) 28 233,240
認定日⑥ 11/10(火) 17 141,610
認定日⑦ 12/08(火) 0 0
認定日⑧ 01/05(火) 0 0
    150 1,249,500

初回認定日までに1回の求職活動の実績が必要だが、通常は初回講習を受けることで求職活動1回とみなされる。

現在はコロナ予防のため、初回講習が中止されているので自主的に職業相談を1回こなさないといけない。

2回目の認定日以降は次の認定日までに各2回の実績が必要になる。

認定日にハローワークに行った際に併せて求職活動を1回やれば効率的だ。

離職票を提出

5月27日に会社から「離職票」が届いた。

25日にハローワークから会社宛に送ったそうなので、人事の担当者は受け取ったその日にすぐ送ってくれたのかな。

届くより1日早い26日に失業手当受給の仮申請をすませたので、「離職票」は初回認定日に持って行けばいいが、どうせハローワークに行くのでついでに提出した。

初回認定日に「受給資格者証」が交付されるらしい。

初めての職業相談

ハローワーク受付票」が必要。

初めての職業相談だというと、職探しのスケジュール感や条件について聞かれた。

まったく急いでいないので、失業手当をもらい終わるまでゆっくり時間をかけて自分に合った仕事を探したいと回答する。

条件面は、本当は十年近く残業をしたことなんてないけど今まで残業が多かったので、給料が安くてもいいから残業がない仕事がいいと回答する (-ω-)/

「ゆっくり探したい」と回答した段階で、こいつは本気で探す気はなくて失業手当目当てだなと思われるのだろうか。

最後に、「失業認定申告書」に自分で今回の職業相談を実績として記入して終了。

次回は求人情報から適当に見繕って持って行く必要があるかなあ。

バイト探し

待期期間が明けたので今日からバイトをすることができる。

もちろん、失業手当が支給停止にならないよう週に20時間未満に抑えないといけない。

失業手当が減額されるので、1日4時間未満のバイトはしない。

やるなら受給日を繰り延べできる1日4時間以上のバイトである。

この点は今までにネットで何回も調べてあるが、職業相談の際にも確認しておいた。 

自分からすぐに積極的にバイトを探す気はないけど、念のため、元上司にバイトがいるかどうか、行くならいつから行けばいいのかメールして義理を果たしておく。

もういいと言われたら当面バイトはせず、家に引き籠ってときどき国内旅行に出かけよう (-ω-)/

zhizuchangle.hatenablog.com