おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

後任異動と退職後のバイトの打診

f:id:zhizuchangle:20191209205449j:plain 

昨日で仕事納め。

部門内の納会に誘われ、参加できるのも最後なので珍しく参加した。

年末を迎えてようやく退職するんだという実感が湧いてきた。

もう周囲には辞めると普通に話しているし、人事にも来年になったら退職の手続きを進めたいと連絡をした。

1月からは、後任の人も異動して来る。

年が明けたら、退職するまであっという間なんだろうな。 

 


 

遡ること3週間前、12月はじめに上司に小部屋に呼ばれた。

要件は以下の二点。

後任の異動と引継

半年ほど前、上司に誰かいい後任はいないか聞かれ、昔に今の仕事を一緒にしていた人を推薦しておいた。

私と違って仕事に積極的だし、ある分野では私よりずっと知識がある。

数ヶ月前から今在籍している部門と調整しているのは知っていたが、どうやら来てもらえることになったようで、いつから来て何をしてもらったらいいかについて相談された。

ルーチン業務は大した量がないし、若手の同僚に引継ぎをすませてある。

非ルーチンでは、来年はかなり重いプロジェクトが二つある。

一つは今年から引き続いての大規模なプロジェクトで、私の部門が主体じゃないという点では気が楽だけど、かなりとばっちりを受けるはず。

もう一方は私の部門が主体だが、こちらも視界不良。

異動時期はともかく、最初からプロジェクトには参加してほしいと伝えた。

退職後のバイト

退職したあとも週に数回バイトで来れないかという話で、これまでにも打診されている。

後任だけで業務が回るのか心配しているのだと思う。

大体の時給についても言及があった。

週2回でいいなら考えると回答した。

週2回というのは、「1週間の所定労働時間が20時間以上」という失業保険が給付停止になる条件にひっかからないようにするためだ。

ただでもらえる失業保険が給付停止になってまで働く気なんてさらさらない。

退職前になって、やはり来てほしいということなら、単価、期間、出勤日などの詳細を詰めることになると思う。

来年は週休2日制から、週勤2日制になるかも w

週勤2日制なら平日を含む5日間の海外旅行も行き放題 (-ω-)/

zhizuchangle.hatenablog.com