おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円、半在宅勤務、有休フル消化のハケン社員になりました

台湾 桃園空港はさらにガラガラ

f:id:zhizuchangle:20200307152156j:plain

昨年8月に予約したチケット(16,960円)で2週間ぶりに台湾へ。

コロナウイルスで世間が騒いでいようが、フライトがキャンセルにならない限り、自分から旅行をやめるつもりはない (-ω-)/ 

大阪でもどんどん感染者が増えてるので帰るときには在宅勤務になってるかも。 

03/07 3K724 KIX-TPE 11:35-13:50
03/10 3K721 TPE-KIX 12:45-16:10

 

関空は週末にも関わらず閑散としていた。

f:id:zhizuchangle:20200307093118j:plain

飛行機の搭乗率は半分以下。

座席を予約していないにも関わらず前方の3シートを一人だけで座れた。

一番最初に飛行機を降りて、前回同様、「旅客入境健康聲明卡」を提出して、「常客証」のファストレーンに並んだけれど、一般レーンも全く人がいなかった。

台湾政府から日本も指定されたので、2週間は自主健康管理をしないといけない。

といっても別段何らかの制約があるわけでもない。

f:id:zhizuchangle:20200226204753j:plain

入国審査を終えて1階のターンテーブルの場所に下りてきたら、ご覧の通り、どのターンテーブルもガラガラで全く人がいない。

f:id:zhizuchangle:20200307135458j:plain

台北で1泊、台中で2泊する予定が、うっかり台北で2泊の予約を入れてしまった(8,404円/2泊)。

定宿のFuta Bの取消不可のプランだが、Booking.comの説明を読むと、先方の同意があれば無料で変更、取消できることもあると書かれていたので、すぐFuta Bに連絡した。

Futa Bからは変更方法がわからないのでBooking.comに聞いてと回答があったので、Booking.comにWebから連絡したものの一切回答なし 💢

仕方がないので、そのまま台北で2泊して、次の朝早くに台中に移動することにした。 

3時過ぎに定宿のFuta Bに到着して電話をかけようとしたら、スタッフが中から手を振っているのが見えた。

以前よく泊まっていた忠孝復興の北西にあるFuta Aがここ数ヶ月予約が入れられないので、理由を尋ねるともうクローズしたと言われた。

Futa Aの方がバルコニーに洗濯機があるし、スタッフに連絡しなくてもポストに鍵を入れておいてもらえばよかったのに・・・。

先日、Futa Bでエレベータに乗り合わせた同じフロアの住民に嫌味を言われたようなことがあって閉鎖に追い込まれたのかもしれないな。

Futa Bがクローズした場合に備えて新たな宿を探したほうがいいかも。

久しぶりに鮮芋仙の芋頭が食べたくなり、Youbikeに乗って出かける。

メニューの写真をみて美味しそうだったので芋頭牛奶冰(130元)を注文したら、こんなに大きいとは思わなかった。

一時期はまっていた西門の阿宗麵線の支店に行く(大杯70元)。

私の記憶に間違いがなければ2017年に芒果恰恰があった場所。

西門と違って立ち食いしなくても、中で座って食べられる。

f:id:zhizuchangle:20200307161410j:plain

f:id:zhizuchangle:20200307160516j:plain