おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

バイト社員の家計簿(2021年1月)

f:id:zhizuchangle:20210221123255p:plain

2021年1月の収入と支出。

面倒くさかったらまた3ヶ月単位に戻すかもしれない。

  1月
費目 予算 実績 差異
バイト代 400,000 407,000 7,000
失業手当 80,000 83,700 3,700
所得計 480,000 490,700 10,700
社会保険 0 0 0
所得税 17,000 17,240 ▲240
住民税 0 0 0
社保・税 17,000 17,240 ▲240
住居費 65,000 65,000 0
光熱費 8,000 7,564 436
通信費 7,000 2,501 4,499
教育費 8,000 5,800 2,200
会費 0 0 0
娯楽費 8,000 5,741 2,259
固定費 96,000 86,606 9,394
食費 27,500 28,707 ▲1,207
医療費 4,000 0 4,000
衛生費 2,500 1,210 1,290
交通費 3,000 1,218 1,782
交際費 200,000 200,000 0
被服費 0 0 0
備品費 8,000 36,556 ▲28,556
旅行関係 100,000 ▲75,522 175,522
車両関係 0 0 0
雑費 0 543 ▲543
変動費 345,000 192,712 152,288
支出計 458,000 296,558 161,442
差引 22,000 194,142 172,142

収入

バイト代

8日分。

去年話題にになった、GOTOトラベル事務局に出向したJTB主任技師並み。

賞与、退職金、社会保険料込みなんで妥当な金額と思われ。

失業手当

150日支給の最後の10日分。

バイト代とダブルインカムだったのに・・・。

会社負担を除いて、30年間払った分は全額取り戻した。

支出

社保・税金

勤務時間が週20時間未満なので会社の社会保険未加入。

給与控除は所得税だけの予定だったが、4月1日在籍してたら住民税も給与控除されてしまうようだ。

普通徴収のほうがnanaco払いで節税できるのに・・・。

通信費

Wi-Fiレンタルは解約したし、楽天モバイルは4月まで無料。

イオンモバイルの支払だけなので大幅黒字。

交際費

年に2回、両親へのお小遣い。

昨年12月の最後の賞与が原資。

備品費

  • パソコンのSSD交換など(19,616円)
  • フットマッサージャー(9,350円)
  • アクアディジオ オム(7,590円)

旅行関係費

<行先>

  • 帰省(年末から7泊8日)

昨年予約していたエアチケット、ツアー代金が返金されたため大幅黒字。

とりあえず那覇往きチケットを発券した。

まとめ

帰省しただけでどこにも行かなかったので大幅な黒字になった。

2月も帰省だけで旅行してないので黒字になると思う。

バイトでこれだけ稼げるならもっと早く辞めてもよかった。

zhizuchangle.hatenablog.com