おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《バイトの品格》

五十而知天命、正社員から連休5日制のバイト社員になりました

意外と楽しい!DMMかりゆし水族館

f:id:zhizuchangle:20210406172037j:plain

 イーアス沖縄豊崎の中にあるDMMかりゆし水族館に行ってきた。

時間つぶしで行っただけで、たいして期待していなかったのに意外と楽しめた。

チケット購入 

入口の券売機でチケットを購入。 

f:id:zhizuchangle:20210406165558j:plain

2,400円とかなり高い。

入場するとまずシアターで3分ほどの沖縄を紹介するアニメーション動画を見る(撮影禁止)。

客は私一人だけだったので、人の頭が気にならずに大迫力の動画を愉しめた。

f:id:zhizuchangle:20210406165658j:plain

アプリダウンロード

シアターを出ると水族館エリア。

まずは専用アプリ「かりゆし水族館」をインストールする。

館内は無料Wifiが利用できる。

水槽には魚の名前表示がなく、館内マップもないので、このアプリで魚の名前を調べたり、地図で自分の居場所を確認したりする。

魚の名前をアプリで調べるのは子供には楽しいだろうけど、大人には面倒くさいので、水槽の横に表示してほしい。

f:id:zhizuchangle:20210406165753j:plain

水槽の近くにこんなボードがあるので、スマホをくっつける。

f:id:zhizuchangle:20210406165723j:plain

すると水槽の生き物の名前を知ることができる。 

f:id:zhizuchangle:20210406165821j:plain

雑多なエリア

f:id:zhizuchangle:20210406165940j:plain

イチゴヤドクガエル

帰ってからブログを書きながらでも名前を調べられるから意外と便利かも。

f:id:zhizuchangle:20210408210841j:plain

f:id:zhizuchangle:20210406165924j:plain

マダラヤドクガエル

白いのがシルバーアロワナ、縞模様がキクラ・オセラリス

f:id:zhizuchangle:20210406170011j:plain

エイの仲間のポタモトリゴンモトロ。

f:id:zhizuchangle:20210408215114j:plain

普通の魚の形のがコロソマ、細長いのがトロピカルガー。

f:id:zhizuchangle:20210406170041j:plain

でかい魚がアジアアロワナ、赤い魚がパロットファイヤー・シクリッド。

f:id:zhizuchangle:20210406170119j:plain

ラニアは調べなくてもわかった。

f:id:zhizuchangle:20210406170141j:plain

消しゴムみたいな中南米のアカメアマガエル。

f:id:zhizuchangle:20210406170158j:plain

南米西部に住むフンボルトペンギン

f:id:zhizuchangle:20210406170236j:plain

体が透けて見えてるのがトランスルーセントグラスキャットフィッシュ。

f:id:zhizuchangle:20210406170303j:plain

この魚は名前がわからない。

f:id:zhizuchangle:20210408215738j:plain

下はビカーラウナギで、上のと違う水槽だったはず。

f:id:zhizuchangle:20210408220315j:plain

 

ブラジルカイマンの水槽にいる金魚みたいな魚はエサなのだろうか?

f:id:zhizuchangle:20210406170330j:plain

泥干潟やマングローブに生息するミナミトビハゼ

f:id:zhizuchangle:20210408220518j:plain

沖縄の波打ち際を再現した水槽。

しばらくすると暗くなって雷が鳴って大雨が降り始める。

f:id:zhizuchangle:20210406170440j:plain

f:id:zhizuchangle:20210406170613j:plain

触れられるエリア

ここまでは大して面白くなかったんだけど、この海の生き物に触れられるコーナーがよかった。 

f:id:zhizuchangle:20210406170846j:plainマンジュウヒトデにコブヒトデ。

ヒトデってむっちゃきれい!

f:id:zhizuchangle:20210406170915j:plain

アオヒトデ。

f:id:zhizuchangle:20210408221655j:plain

最初、タコに見えたが、スイジガイという貝だった。

f:id:zhizuchangle:20210408221910j:plain

ニセクロナマコと茶色のは名前不明。

f:id:zhizuchangle:20210406170937j:plain

ニセクロナマコを持ち上げたらぐんにゃりしてた。

f:id:zhizuchangle:20210406171008j:plain

茶色のナマコは結構硬くて、食べたらおいしそう。

係員が見てなかったら、刺激を与えて白い内臓を吐き出させよう!

f:id:zhizuchangle:20210406171019j:plain

ガラス張りのエリア

床一面がガラス張りになっている。

f:id:zhizuchangle:20210408222243j:plain

入口と出口が別で靴を脱いで手に持って入るので、靴がじゃま・・・。

f:id:zhizuchangle:20210406171110j:plain

サンゴのエリア

下の階に降りる。

やっぱ観光地に来るなら人が少ない平日に限る!

f:id:zhizuchangle:20210406171235j:plain

このフロアで釘付けになったのは壁側の水槽のサンゴ。

波の力で揺れているだけだと思っていたので、あんなにもクネクネと動いているとは思わなかった。

f:id:zhizuchangle:20210406171350j:plain

写真だと動きがわからないので、写真と同時に数秒の動画を録画する。

f:id:zhizuchangle:20210406171426j:plain

たぶんウミアザミというサンゴ。

f:id:zhizuchangle:20210406171454j:plain

奥がオオナガレハナサンゴ、手前がコエダナガレハナサンゴ(たぶん)。

f:id:zhizuchangle:20210406171530j:plain

こんな固そうなトケスギノキモドリイシでも動いていた。

f:id:zhizuchangle:20210406171603j:plain

f:id:zhizuchangle:20210409071411j:plain

スリバチサンゴ。

f:id:zhizuchangle:20210409070343j:plain

左側のサンゴはカクオオトゲキクメイシ。

f:id:zhizuchangle:20210409071510j:plain

チヂミトサカ?

サンゴは動いている様子を動画でも録画していた。

するとスマホが容量いっぱいになって写真や動画が撮れなくなった!

最近、パソコンのハードディスクに移してなかったからだ 💦

もう一台のスマホOPPOに切り替えて写真を撮る。

f:id:zhizuchangle:20210409071620j:plain

ふれ愛コーナーにもいたコブヒトデ。黄色い魚は不明。

f:id:zhizuchangle:20210406171315j:plain

赤白の縞模様のエビ(名前は不明)。

f:id:zhizuchangle:20210406171737j:plain

たぶんキャメルシュリンプ

f:id:zhizuchangle:20210406171808j:plain

美ら海水族館にもいたニシキアナゴとチンアナゴ

f:id:zhizuchangle:20210406171832j:plain

でっかいセミエビ。

f:id:zhizuchangle:20210406171935j:plain

f:id:zhizuchangle:20210406165514j:plain

カクレクマノミ

ニモはカクレクマノミじゃなくてクラウンフィッシュだって。

f:id:zhizuchangle:20210406172011j:plain

f:id:zhizuchangle:20210409182348j:plain

色鮮やかなサンゴと熱帯魚のでっかい水槽。

f:id:zhizuchangle:20210406172037j:plain

海中トンネルになっている。

f:id:zhizuchangle:20210406172650j:plain

クラゲのコーナー

ここも幻想的でよかった! 

f:id:zhizuchangle:20210406172111j:plain

f:id:zhizuchangle:20210406172259j:plain

f:id:zhizuchangle:20210406172331j:plain

f:id:zhizuchangle:20210406172241j:plain

 

f:id:zhizuchangle:20210406172457j:plain

f:id:zhizuchangle:20210406172559j:plain

f:id:zhizuchangle:20210409183651j:plain

大水槽のエリア

一番最後は大水槽のエリア。

ここはさっきガラス張りで上からのぞいていた水槽だ。

f:id:zhizuchangle:20210409183743j:plain

f:id:zhizuchangle:20210409183756j:plain

f:id:zhizuchangle:20210409183807j:plain

そんなに大きな水族館じゃないけど、なんやかやで11時半から13時まで1時間半もいて結構楽しめた。

個人的には、海の生き物に触れられるエリア、サンゴ礁のエリア、クラゲのエリアがとてもよかった。

また機会があれば行ってみたいかも。