おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

レーザー脱毛のあとはニードル脱毛

今年2月、レーザー脱毛に行ったら、日焼けしているので顔(髭)は無理と言われた。

30代のとき、何回もレーザー脱毛してて、生えている本数はそんなに多くないので、別のクリニックでニードル脱毛をすることにした。

ニードル脱毛は針を刺して電気を流して毛根を破壊する方法で、1本ずつ施術を行う。

メリットは、日焼けしててもOK、白髪でもOK、レーザー脱毛より確実。

デメリットは、高い、痛い。

初期費用は、血液検査と針の購入で、合わせて1万円ぐらい。

施術費用は、1本いくらのところもあれば、時間でいくらのところもあるようで、私が行ったクリニックは後者。

痛みはレーザー脱毛と同じぐらい。

アゴはほとんど痛くないけど、口の周囲はそこそこ痛い。

そして鼻の下はめちゃくちゃ痛くて涙がちょちょぎれた😢

時間が長かったらきつかったと思うが、本数がそんなに多くないので、麻酔を使わず、冷やすだけで耐えられた。

今生えているのをすべて抜いてもらって、10分で約80本抜いてもらった。

初期費用と合わせて約2万円かかった。

高いといってもそんなにバカ高いわけじゃない。

レーザー脱毛と違って、髭は施術のときにすべて抜け落ちる。

また、針を刺したところの皮膚がぷっくり膨れるが、一晩で治るらしい。

コロナでマスクしてて人に見えないから気にならない。

2ヶ月ぐらいたって休止期の髭が生えてきたら次回を予約しよう。

これでまた髭剃りから解放される。

zhizuchangle.hatenablog.com