おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円、半在宅勤務、有休フル消化のハケン社員になりました

「じぶんの積立」の払込完了で節税は今年まで

「じぶんの積立」の払込が完了した。

途中で解約しても元本割れしない、生命保険控除を受けるために作られたといってもいい保険で、2017年に入って払込期間は5年だった。

年間8万円以上払う場合、所得税が4万円、住民税は2.8万円の所得控除ができる。

加入した時はまだ正社員だったので、所得税率が20%で、住民税と合わせて11,000円の節税効果があった*1

今は、週2日しか働いていないので、収入が減って、所得税率は5%しかないので、節税効果は、所得税が2,000円(4万円×5%)、住民税が2,800円(2.8万円×10%)、合わせて4,800円にしかならない。

ここで新たにもう一口加入して、来年以降も生保の所得控除を活用すべきか否か?

今からさらに5年も働いているとは思わないが、資金的に余裕はあるし、節税・脱税が好きなので加入することにした。

ところが、以前2口入って2020年に1口は解約していて、解約して3年間は同一商品に再加入できないとのこと。

来年になったらまた入ることにしよう。

zhizuchangle.hatenablog.com

zhizuchangle.hatenablog.com

*1:復興特別所得税が基準所得税額の2.1パーセント