おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円、半在宅勤務、有休フル消化のハケン社員になりました

バンコクのんびり10泊11日 旅費精算

3年ぶり(正確には3年8ヶ月)にタイのバンコクを訪れた。

いつもタイではほとんど観光せず、のんびり過ごしているので、ブログに書くこともなくて、まとめて書いていたのだが、久しぶりのタイで色々書きたいことがあって毎日更新した。

やっぱり国内旅行より海外旅行の方が楽しいな。

MBKから東急や「田ごと」がなくなってたり、シーロムエリアがますます廃れていたり、知っている店がなくなっているのは寂しい。

中国人団体観光客がいないのはよかった😀

旅費精算

費目 金額 備考
航空チケット 45,810 08/20 TG623 KIX-BKK 11:45-15:35
08/30 NH808 BKK-NRT 00:20-08:40
08/30 NH991 HND-KIX 13:30-14:55
ホテル 37,865 10泊
滞在費(現金) 54,600 THB 15,000.00(残高;THB 61,031.63)
滞在費(カード) 11,084 THB 2,818.45
国内費用 4,684 交通費、食費
154,043  

航空チケット

ANAの特典チケット(35,000マイル)。

燃料サーチャージと空港使用料だけで45,810円!

復路は関空行きのタイ航空が選択できなくて(表示もされず)、成田から羽田乗り継ぎするしかなかった。

深夜便は眠れなくてしんどい。

成田空港の国際線は初めての利用だが、空港はしょぼかった。

行きも帰りも、搭乗券の発券に時間がかかっていて、チェックインカウンターの行列の待ち時間が長かった。

海外旅行は空港で時間がかかるのがうんざり。

ホテル

少しいいホテルにしようか、安い定宿にしようか悩んで、結局、いつもの定宿。

せどり」で仕入れてた店がシーロムにあったので、シーロムエリアで泊まるようになった。

設備で気に入ってるのがあって、もう15年以上ずっと定宿。

最終日は深夜便なので、泊らないけど部屋でゆっくりしたいので予約した。

安いから「ま、いいか」と思うけど、高いホテルだったら悩むところ。

zhizuchangle.hatenablog.com

滞在費

たいてい、午前中は部屋で読書、ゲーム、ネット、昼前に出かけて食事とマッサージ、夕方は運動、夜はブログ更新というルーチン。

食費は一日500~1,000バーツぐらい。

朝食はパン、夕食も部屋で軽食、昼だけ外食。

マッサージが700~800バーツ。

毎日1,900バーツ下ろして、ちょっとずつ余っていく感じ。

カード決済は、BTSやフードコートのラビットカード利用分や、PCR検査費用(1,500バーツ)など。

カード明細のレートを見ると、本当にもう、1バーツ3円じゃなく4円。

次回の予定と備忘

次回は16泊なので、バンコク以外にも足を伸ばそうかな。

あちこち移動はしたくないので、バンコクと8泊ずつぐらいで。

昔に書いた下の記事を読んで、もう少しいいホテルに泊まろうと思った。

zhizuchangle.hatenablog.com

ホテルに歯ブラシと髭剃りがついてなかったので持っていく。

目の調子が悪くて目薬を買おうと思ったら、Watsonsだけでなく、日系のマツモトキヨシにも置いてなかった。

ググるとタイには日本のような多種多様な目薬がないらしい。

目薬も忘れずに持って行こう。

PCR検査証明は3回目だけじゃなく、1回目と2回目も画像ファイルを用意する。

ついでに、使わなかった未記入のPCR検査証明を「My SOS」にあげてみよう😎

MRT残高は206バーツ。

次回は、VISAタッチを使ってみたい。

(9/1追記)

タイ航空からフライト変更の案内が来た。

深夜便は眠れないから朝便を予約しといたのに、朝便がキャンセルになって深夜便に振り替えられた😟

次回は関空直行便だからまだましだけど。

燃料サーチャージがあがる前に来年のチケットも発券した😀

冬はやっぱり暖かいタイがいい!

今度のタイ旅行でちょうど地球一周しました!