おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、毎日定時退社&有給フル消化の正社員から週休5日、日給5.5万円、在宅勤務のハケン社員になりました

派遣料一時間8000円ですがなにか?

私の派遣料は一時間8,000円弱である。

派遣先が派遣会社に払う単価であって、私が受け取る時給ではない。

バイトから派遣に変わったとき、支払方法が変わって、私の派遣料を派遣先(=昔、正社員で働いていた職場)の同僚が知るところになり、これまで数人の同僚から「知足常楽さんの単価は高いから云々」と言われた。

これは二つの解釈ができる。

一つは、私の派遣料が世間相場の派遣料に比べて高いという意味。

これなら納得。

もう一つは、私の派遣料が私の仕事や能力、若しくは自分たちの給与に比して高いという含意 😟

もし正社員同士で他人の給料が分かったとして「あなたの給料は高いね」と面と向かって言うであろうか。

甚だ失礼な話である 💢

実際に、私の派遣単価が高いのか検証して反論したい。

正社員年収と比較

一般的に、派遣会社のマージン率(派遣会社の取り分)は3割強である。

マージンには、派遣会社の営業利益のほか、社会保険料事業主負担、派遣社員が有給を取ったときの持ち出し(派遣元から派遣会社には払われないため)、教育訓練費などが含まれる。

従って、時給は5,600円(8,000円×0.7)相当ということになる(私は社保に入ってないのでマージン率が違うけど)。

年収換算すると約1千万円(5,600円/時×7.75時間×240日)である。

私の会社は、年功序列が色濃く残る一部上場プライム上場会社なので、50代で1千万円というのは全然高くない。

仕事の責任と質

派遣社員は責任がないからとか、正社員の補助だから正社員より安くて当然という意見もあるだろう。

正直、社員の補助どころか、社員並みに働いてる。

さらに不遜を承知でいえば、他の社員ができなくて、私しかできない仕事があるから雇われている。

昨年のお通夜プロジェクトだって、私がいなくて完遂できたかどうだか。

今のプロジェクトも、割と簡単なので後任に任せたらほとんどできなくて、私がまた引き取った。

私のように速く正確にトラブルなく(私、失敗しないので😛)できる社員がいるなら、どうぞいつでも譲ってあげる。

あるいは私のように正社員をやめて、ハケンになったらいかが?

私と同じ単価で契約できるかどうか知らんけど。

重宝されたかったら”Only One”を目指そう。

切るならいつでもどうぞ

私の家計をみればわかるように、FIREを達成していて全く働く必要はない。

バイトは楽しいからもう少し続けたいとは思っているけれど、私から契約を継続してほしいと頭を下げたことは一度もない。

私が提示した単価が高いなら契約しなければいいだけだ。

社員で仕事を回せるようになって、不要になったらいつでも契約解除していいと言ってあるが、毎回、契約更新を依頼してくるのは上司のほうである。

まあ、外野がどういおうと、部長と元部長は私の単価が高すぎるとは思っていないし、いなくなってグチャグチャになるほうが自身や会社にとっても損とわかっているはず 😎

そういうわけだから、これからは「働く必要がないのに(正社員に比べて)高くもない時給で働いてくれてありがとう」と言うように 😆

ああ、謙虚になれない私😓