おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、毎日定時退社&有給フル消化の正社員から週休5日、日給5.5万円、在宅勤務のハケン社員になりました

ハケン社員の家計簿(2023年2月)

今月は台湾に行ってたので、集計が遅くなった。

旅行のはざまで支出が激減、思いっきり黒字になった。

収入

バイト代(36.5万)

7日勤務(1/25支給)
正月休みがあったけど、出勤する曜日にあまり影響なく激減しなかった

その他(24.8万)

メキシコペソ債券償還&円転(13万円)
・・・アホノミクスのときに換えたメキシコペソが元本と利子で元の円貨を上回ったのでようやく円転
【NISA】日経インデックス売却(10万円)

支出

光熱費(1.1万)

電力料金(78kwh/2,161円)
ガス代(27㎥/6,794円)
以前は1万円以下だったのに毎月超えるようになった

会費(0.5万)

マネーフォワードを月払から年払に変更(5,300円)

通信費(0.4万)

OCN(1,025円)、日本通信(292円)、聨通(96円/4.99元)、AIS(182円/10..86香港ドル)、台湾モバイル(786円/47.45香港ドル
BIGLOBE(1,738円):端末割賦代金
台湾モバイルとAISは旅行中のデータ通信量購入

食費(2.8万)

旅行中の飲食費は旅行関係費に含む
一回も外食なし、ほぼほぼスーパーでの購入額

医療費(1.0万)

相変らず、歯の治療費 

交際費(0.1万)

フィリピンの先生にGRAB経由で500ペソ分のLOADをあげた(998円)

被服費(0.4万)

超伸縮 チノパン(2,698円)
先月買った店でもっと厚手のを購入

靴下(1,370円)

旅行関係費(1.2万)

<行先>

  • 宮崎(4泊5日)
  • 台湾(5泊6日)

チケットやホテル代は先行手配なので、旅行には行ってるけど当月発生がほとんどなし
宮崎では現地でほとんどお金を使わず
台湾の現地費用は締日(25日)の関係で来月計上

累計

プロジェクト終了まで旅行をセーブするので、当面、大幅な黒字が続きそう。
台湾旅行でケチって安ホテルに泊まらず、もっといいホテルを予約すればよかった。
次回はルメリディアン台中を予約した(但し、1泊だけ💧)
香港エクスプレスのバーゲンで、香港片道1万円だったのでポチろうとしたら、LCCのくせに燃料サーチャージが別で、往復5万円近くになるのでやめた。

資産残高

  • USD 129.99 ⇒ 136.41
  • HKD 16.55 ⇒ 17.38
  • CNY 19.15 ⇒ 19.70

レートはSBI証券の参考為替レート(2023/3/1)

元の外貨建てでは減少したけど、円安になったので円換算では増えた(前月比+430万円)。