おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

芸術の森野外美術館、札幌ドーム展望台へサイクリング

f:id:zhizuchangle:20200829141216j:plain

8月は「さぁ!まわろうSAPPORO~見どころ施設無料化月間~」で札幌市内のいくつかの観光施設が入場料無料になっている。

対象施設のうち、藻岩山ロープウェイテレビ塔豊平館羊ヶ丘展望台の4ヶ所は既にお金を払って先月に行った。

こういう機会でもなければ行かないであろう芸術の森野外美術館に行くことにした。

06:30 朝食

ホテル法華クラブの朝食。

ビュッフェスタイルで、小さな小皿に盛りつけられていて、ちょっとずつ色んな料理が食べられるのがいい。

f:id:zhizuchangle:20200829141146j:plain

最後にヨーグルトとプリンをいただく。

f:id:zhizuchangle:20200829141150j:plain

07:30 えきチャリ

おなじみの札幌駅東にあるレンタサイクルへ。

一昨日と同じ自転車をレンタル(500円)。

f:id:zhizuchangle:20200830080637j:plain

豊平川を南に上流に向かって走る。

強い向かい風だったので、反対から来る人は軽快に飛ばしているが、こっちは漕いでも漕いでも全然進まない。

f:id:zhizuchangle:20200829141311j:plain

自転車に長い時間乗っていると、汗でショートパンツのお尻の部分が濡れてしまって、お漏らししたみたいで自転車を下りたときに恥ずかしい。

しかも乾くと塩が白く浮いて出る。

塩が出るのは汗腺機能が衰えた『悪い汗』らしい (´ω`)

f:id:zhizuchangle:20200829141335j:plain

09:00 芸術の森 野外美術館

屋外美術館は9時45分オープンだった (´ω`)

芸術の森センター館内のソファに座って時間を潰す。

f:id:zhizuchangle:20200829141400j:plain

f:id:zhizuchangle:20200829141411j:plain

もともと芸術はよく分からないが、瀬戸内国際芸術祭といい勝負だった。

どうでもいい写真が多いので、別記事にまとめた w

芸術の森美術館はなぜか閉まっていた。

f:id:zhizuchangle:20200830075129j:plain

zhizuchangle.hatenablog.com

11:20 有島武郎旧邸

芸術の森の敷地内にある。

大正2年に完成したが、妻が結核発病のため、住んだのは1年余りで、戦後は北海道大学の「有島寮」として使われていた。

この建物は、昭和58年に取り壊された建物を復元したもの。

開拓の村にも札幌在住時代の邸宅があったらしいが気付かなかった。

そもそも有島武郎という小説家を知らなかったので見過ごしたのだと思う (^^ゞ

カインの末裔」「生れ出づる悩み」などの小説が紹介されていたので、今度、図書館で借りて読もうと思う。

死去時の新聞記事も展示されていて、軽井沢の別荘で不倫相手と6月に自殺をしたが、発見されたのが7月だったので腐乱死体になってたらしい (゚д゚)! 

f:id:zhizuchangle:20200830080026j:plain

12:30 麺処 白樺山荘

芸術の森からの帰り道で偶然発見。

先月、ラーメン横丁に行ったら閉まっていて食べれなかった。

f:id:zhizuchangle:20200830080013j:plain

味噌ラーメンのランチセット(1,000円)を注文。

ゆで卵食べ放題。

ホテルで朝ご飯を食べ、コンビニでもチーズ蒸しケーキを食べて、お腹があまり減っていなかったので、最後は食べるのが苦しかった。

f:id:zhizuchangle:20200830080115j:plain

f:id:zhizuchangle:20200830080118j:plain

13:10 羊ヶ丘展望台

まだ時間があるので、札幌ドーム展望台にも行くことにした。

すると、その経路上に羊ヶ丘展望台もあった。

7月に寒い曇り空の中をやってきたらとてもしょぼかった。

有料なら再訪する気は起きないが、無料だし通り道なので寄ってみた。

前はガラガラだったのに、無料効果なのか、けっこう人がいた。

f:id:zhizuchangle:20200830080200j:plain

羊も牧場に出されていた。

でもそれだけ、さっさと札幌ドームに向かう。

f:id:zhizuchangle:20200830080301j:plain

13:30 札幌ドーム展望台

展望台は写真右側、円筒状の突き出た部分。

f:id:zhizuchangle:20200830080059j:plain

ドーム球場に入ったことがない(はず)ので、展望台からの市街地の眺めよりこっちの方が感動した。 

f:id:zhizuchangle:20200830080401j:plain

展望台は青色のエスカレーターを上がったところ。

平日なのに、入場料無料に釣られた乞食(Me too)の長い行列待ち (゚д゚)!

f:id:zhizuchangle:20200830080346j:plain

30分待ってようやく展望台に上がれた。 

f:id:zhizuchangle:20200830080432j:plain

さっきいた羊ヶ丘展望台の方向。

f:id:zhizuchangle:20200830080532j:plain

札幌ドームは世界初の「ホヴァリングサッカーステージ」になっている。

外野席部分の壁がガバッと開いて、このサッカーステージがドーム内に移動するようになっている。

f:id:zhizuchangle:20200830080556j:plain

屋外サッカー練習場も2面あってとても広い。

f:id:zhizuchangle:20200830080617j:plain

15:15 札幌市時計台

時計台も中に入ったことがなかったので入ってみる。

f:id:zhizuchangle:20200830080653j:plain

時計が動く仕組みの説明を読んだが理解できず・・・。

館内のビデオを見て学習。

針を動かすための重りと、鐘を打つための重りの2つがあって、重りは豊平川の石ころを詰めた木箱になっている。

木箱のおもりは週2回、人力により巻き上げられている。

f:id:zhizuchangle:20200830080715j:plain

今も時計台の時計が動いてて鐘を打っているって知らなかった。

写真を撮る時も時計の針を気にしたことがなかった。

f:id:zhizuchangle:20200830080758j:plain

f:id:zhizuchangle:20200830080736j:plain

16:20 自転車返却

晩ご飯を食べにいくまで自転車を借りておこうと思ったが、ホテルの前は駐輪禁止のステッカがー貼ってあったので、自転車を返却した。

昼に食べたラーメンでお腹が空かず、結局、夕食は抜いた。 

f:id:zhizuchangle:20200830081721j:plain