おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

利尻島 姫沼までサイクリング

f:id:zhizuchangle:20210624205742j:plain

利尻島二日目。

朝起きた時は雨が降っていたが、次第に晴れ間が見えてきた。

昨日夜、ホテルに置いてあったサイクリングマップを見て、来るときにフェリーから見えた島の中腹にある2つの橋を通っていないことに気づいた。

チェックアウトの時間(10時)までホテルの自転車でサイクリングに出かける。

利尻富士が見えた!

f:id:zhizuchangle:20210702070416j:plain

サイクリングコースの入口近くに足湯があったが、湯は抜かれてた。

f:id:zhizuchangle:20210624205105j:plain

機能はフェリーターミナルから出発したので、このコースに気づかなかった。 

f:id:zhizuchangle:20210624205023j:plain

いい雰囲気の自転車道

f:id:zhizuchangle:20210624205033j:plain

なんという幸運!

昨日は全く見えなかった頂上がはっきり見えた!

チェックアウトまでホテルでまったり過ごさず、サイクリングに来てよかった!

f:id:zhizuchangle:20210624205151j:plain

湾内大橋

最初の橋は湾内大橋。

逆光なので進行方向と反対向きに撮っている。

f:id:zhizuchangle:20210624205218j:plain

橋からの眺めは絶景。

f:id:zhizuchangle:20210624205307j:plain

海の眺めも最高!

f:id:zhizuchangle:20210702071704j:plain

一番高い所に東屋がある。

高いと言っても、ここまで大して急な坂はない。

f:id:zhizuchangle:20210624205400j:plain

富士見大橋

二番目の橋、富士見大橋。

f:id:zhizuchangle:20210702072044j:plain

富士見大橋からの眺めは木々にさえぎられていまいち。

f:id:zhizuchangle:20210702074715j:plain

f:id:zhizuchangle:20210702182251j:plain

さらにアーチのついた橋。 

f:id:zhizuchangle:20210624205502j:plain

姫沼

利尻富士が見えたのでテンションが上がる。

サイクリングコースを逸れて、姫沼に向かった。

f:id:zhizuchangle:20210624205542j:plain

少し波が立っているけど、湖面に逆さ富士が見える!

f:id:zhizuchangle:20210624205610j:plain

沼の周囲に遊歩道があって、一ヶ所分岐している。

左に行くと、ポン山に登ることができる。

利尻富士は登れなくても、ポン山なら登れるかな。

遊歩道は羽虫がいっぱい (>_<)

f:id:zhizuchangle:20210624205626j:plain

野塚展望台

再び自転車道に戻る。

ずっと下りなので楽ちん。 

自転車道の終点は野塚展望台で一般道に出る。

f:id:zhizuchangle:20210624210642j:plain

道端にルピナスの花がいっぱい咲いている。

この花って、普通の野草だったんだ・・・。

f:id:zhizuchangle:20210624205835j:plain

ペシ岬展望台

昨日も登ったけど、また登る。

f:id:zhizuchangle:20210624205854j:plain

昨日は頂上が見えなかった利尻富士十三景がはっきり見える (^^)v

f:id:zhizuchangle:20210624210045j:plain

会津藩氏の墓がある。

ロシアの南下に備えて蝦夷の警備に赴いたけど厳しい寒さに耐えられずに死んでしまった武士の墓(だったはず)。

f:id:zhizuchangle:20210624205912j:plain

f:id:zhizuchangle:20210624205923j:plain

頂上まで急な階段を登る。

f:id:zhizuchangle:20210624205944j:plain

夕日ヶ丘展望台、その先にはこれから向かう礼文島が見える。

f:id:zhizuchangle:20210624210134j:plain

60代ぐらいの女性がいたので話しかけると、明日ソロで利尻富士に登るとのこと。

それなら私も装備さえ揃えたら登れるかなとちょっと思った。

f:id:zhizuchangle:20210624210145j:plain

利尻山神社

チェックアウト(10時)まで、まだ少し時間があったので、最後にホテル近くの利尻山神社にいってお参り。 

f:id:zhizuchangle:20210624210300j:plain

北海道の神社って賽銭箱が外に置いてないことに気づいた。

ドアを開けて、部屋の中に入ると賽銭箱が置いてある。

f:id:zhizuchangle:20210702185437j:plain

さよなら利尻島

10時にマイクロバスで港まで送ってもらう。

フェリーターミナルで無料Wi-Fiが使えたので、モバイルPCでメールチェックしたり、ブログを書いたりして過ごす。

12時15分利尻島(鴛泊)発、13時礼文島(香深)着のフェリーに乗船(920円)。

天気がよくなったせいか、昨日より乗客が多い。

f:id:zhizuchangle:20210702185859j:plain

山の中腹にさっき自転車で走った湾内大橋と富士見大橋が見える。

初日は曇っていたけれど、利尻富士がくっきり見れて本当によかった!

f:id:zhizuchangle:20210624210510j:plain

f:id:zhizuchangle:20210628175246p:plain