おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

2020年度 最後の有給消化計画

f:id:zhizuchangle:20190719060543j:plain

麻豆代天府

2020年の会社の就業日が確定したので、最後の有給消化計画を立てた。

2019年取得実績

今年の有給休暇は年初に28.5日あったが、26日と3時間を消化する見込みで、来年に1.5日と5時間を繰越す。

盆休みの旅行がフライト欠航で中止になって有給を取り消したので、予定より多く繰越すことになった。

これに新たに20日の有給をもらって、21.5日と5時間を5月15日に退職するまで約5か月間で使い切る。

長期休暇

4月下旬から特典チケットでタイに行く。

特典チケットは今年の4月26日に発券したもので、来年4月26日より遅い日に出発日をずらすことはできないので、行くことは確定。

旅行は3週間の予定なので、タイ滞在中に退職日を迎えることになる。

これで4月25日から5月15日まで有給を一気に10日間消化する。

短期休暇

1月から3月も毎月3泊または4泊でLCCのチケットを3件発券済みだ。

現時点で7.5日が消化確定済み。

 


 

未割当の有給残高は4日と5時間。

体調不良で計画外で休むかもしれないので、後半の3月と4月に消化するようにしよう。

例年今の時期に休日の並びを見ながら有給を割り振るのが楽しみだった。

休日の並びを見ながら、どう有給を取れば長い連休が取れるかとか、旅行と旅行の間隔をバランスよく取るとか、パソコンの脇に貼った一枚ものの年間カレンダーに書き入れていた。

カレンダーを埋めることに充足感を感じていたのかも。

来年の5月からは年中休みで、週1回の語学学校と月1回のハローワークに行く以外は全くのフリー。

30周年記念の旅行券をどう使うか、夏季短期留学に来年も参加するかなど、まだ何も決めていない。

年中休みになったら却って旅行に行かなくなりそうな気もする。 

f:id:zhizuchangle:20191003224959j:plain


zhizuchangle.hatenablog.com

zhizuchangle.hatenablog.com