おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

家計簿(2020年10~12月、及び年間)

f:id:zhizuchangle:20170514194646j:plain

10月~12月実績(対予算比較)

  第4四半期
 (万円) 予算 実績 差異
住居費 195,000 195,000 0
光熱費 25,000 15,272 9,728
通信費 20,000 9,446 10,554
教育費 76,000 84,270 ▲8,270
会費 0 0 0
娯楽費 25,000 29,947 ▲4,947
(固定費) 341,000 333,935 7,065
食費 82,500 59,609 22,891
医療費 12,500 14,487 ▲1,987
衛生費 7,500 16,622 ▲9,122
車両関係費 0 4,000 ▲4,000
交通費 10,000 2,796 7,204
交際費 20,000 9,200 10,800
被服費 5,000 4,777 223
備品費 25,000 71,916 ▲46,916
旅行関係費 300,000 312,765 ▲12,765
雑費 2,500 2,594 ▲94
変動費 465,000 498,766 ▲33,766
(支出計) 806,000 832,701 ▲26,701

光熱費

大阪市のコロナばらまきで、水道代が7月から9月検診まで基本料金減免の内、9月分(+1,540円)

通信費

前回同様、Wifiレンタルをやめて楽天モバイル(1年無料)に変更したため
イオンモバイルと海外Simの維持費だけになったため大幅な予算余り

教育費

HSKネット試験(▲9,790円)高い!

娯楽費

ジム再開に伴う入会手数料(▲5,500円)

食費

たぶん旅行と帰省が増えたため(旅行中の食費は旅行関係費で処理)

医療費

口腔洗浄器(3,562円)、バイク事故診察(8,030円)

衛生費

d払お買い物ラリー30%還元(11月)と花王40%割引キャンペーン(12月)でシャンプーなど大量買い(10,445円)

車両関係費

免許証更新手数料(3,000円)と免許用写真(1,000円)

交際費

おせち料理(9,200円)

備品費

パソコンThinkCentre M75q-2 Tiny(61,600円)

f:id:zhizuchangle:20210109093551p:plain
シチズン血圧計(2,618円)

スマホも充電できる5000mAhケースのワイヤレスイヤホン(特価で2,998円)

JINZ眼鏡(4,400円)をセールで購入

旅行関係費

1月の湯快リゾート(14,400円)と読売旅行(54,760円)のツアーはキャンセルになったが、費用のマイナスは翌年で計上

年間実績(対予算比較) 

  累計
  (万円) 予算 実績 差異
住居費 780,000 784,000 ▲4,000
光熱費 100,000 78,382 21,618
通信費 80,000 51,738 28,262
教育費 200,000 196,330 3,670
会費 60,000 62,245 ▲2,245
娯楽費 100,000 65,194 34,806
(固定費) 1,320,000 1,237,889 82,111
食費 330,000 269,148 60,852
医療費 50,000 39,890 10,110
衛生費 30,000 58,505 ▲28,505
車両関係費 0 4,500 ▲4,500
交通費 40,000 18,218 21,782
交際費 450,000 486,494 ▲36,494
被服費 20,000 21,495 ▲1,495
備品費 100,000 141,445 ▲41,445
旅行関係費 1,150,000 1,023,730 126,270
雑費 10,000 8,827 1,173
変動費 2,180,000 2,072,252 107,748
(支出計) 3,500,000 3,310,141 189,859

退職したら時間がいっぱいできて旅行関係費が予算超過する想定だったが、4月から6月までコロナで出かけられず。

海外に出かけられなかったが、国内旅行にいっぱいでかけたので例年並みの水準になった。

年間実績(対前年比較)

  累計
  (万円) 前年 今年 差異
住居費 780,000 784,000 ▲4,000
光熱費 83,051 78,382 4,669
通信費 84,567 51,738 32,829
教育費 182,168 196,330 ▲14,162
会費 108,188 62,245 45,943
娯楽費 97,615 65,194 32,421
(固定費) 1,335,589 1,237,889 97,700
食費 331,329 269,148 62,181
医療費 33,089 39,890 ▲6,801
衛生費 61,813 58,505 3,308
車両関係費 3,892 4,500 ▲608
交通費 25,963 18,218 7,745
交際費 239,417 486,494 ▲247,077
被服費 14,169 21,495 ▲7,326
備品費 58,590 141,445 ▲82,855
旅行関係費 1,104,679 1,023,730 80,949
雑費 1,460 8,827 ▲7,367
変動費 1,874,401 2,072,252 ▲197,851
(支出計) 3,209,990 3,310,141 ▲100,151

通信費

Wifiレンタルをやめて楽天モバイル(1年無料)に変更した効果が大きい。
ときどき繋がらなくなる現象がなくなって品質が安定すれば、イオンモバイルを解約して楽天モバイルだけにすることを検討。

会費

会社を辞めて組合費を搾取されなくなったのが嬉しい!
労組なんかなくなっても専従者以外だれも困らないと思うな。

娯楽費

コロナで3~10月までジムを退会していたため昨年より減少。

食費

会社を辞めて激減。
昼食代がかからなくなったのと、旅行と帰省の頻度が増えたためと思われる(旅行中の食費は旅行関係費で処理)。

交際費

昨年は両親にお小遣いを渡すのを1回忘れた(通常200,000円×2回)

年間所得

主要な所得

2021年のキャッシュフロー予測をしたときの見込と比較した。

  (万円) 見込 実績 差異
 給与所得 767 771 4
 退職所得 1,052 1,059 7
 失業手当 125 117 ▲8
収入 1,944 1,947 3

給与所得の差異は冬のボーナスを概算で織り込んでいたため。

退職所得は現金受取以外にDC拠出で受け取ったのが別途7万円あったが、見込のときに漏らしていたため。

失業手当は受給が翌年にずれ込んだため。

zhizuchangle.hatenablog.com

雑収入

金額が大きいものだけ列挙する。

  • 両親からお年玉(100万円)
    毎年両親にあげていたのが返ってきたとも言える。
  • 闘争資金(58万円)
    会費からかなりピンハネされて返金された。
  • 財形年金受取利息(54万円)
  • コロナ特別給付金(10万円)

総括

凸凹はあるが、支出総額はほぼ例年と変わらず。

感覚的には、会社を辞める前より、財布のひもがゆるくなった。

特に、旅行中の食事はあまり値段を気にしないようにした。

下の記事でも書いたが、資金的にはもっと使っても大丈夫と思う。

おまけに今年も退職時に織り込んでいなかったバイト収入がある。

今年は日本の財政を見倣って、放漫な予算計画を立てようと思う (-ω-)/

zhizuchangle.hatenablog.com

zhizuchangle.hatenablog.com