おまけの会社員生活

おまけの会社員生活

五十而知天命、もういつ辞めてもOK、おまけの会社員生活に突入しました

沙田から大美督のサイクリングコース(香港)

f:id:zhizuchangle:20180314225621j:plain

今まで台湾のいくつかのサイクリングコースを走ったが、今回の香港の沙田から大美督が一番よかった。

世界で最も美しいサイクリングロードの一つと言われる日月潭は、30年前の卒業旅行の思い出にひたるという意味ではよかったが、雨が降りそうな天気で景色はイマイチだった。

結局、何が一番印象に影響するかというと、天気がいいことが極めて重要。

少し涼しくて汗をあまりかかなかったのも快適でよかった。

高層ビルが立ち並ぶ街の景色から緑豊かな自然の景色まで楽しめることも変化に富んでいてよかった。

サイクリングロードが整備されていて、道幅が広くて走りやすいのもよかった。

つまり何から何まですべてがよかったってこと。

香港到着日の夜食

YHA美荷楼青年旅舍に到着した夜、ホテルの近くの繁華街で夜食を取った。

最初に山東餃子館第三分店で炸醤麺を食べる。

物足りなくて祥興記上海生煎包店で生煎包を食べた。

生煎包は中のスープが熱くて思わず口から出しそうになった。

f:id:zhizuchangle:20180314234529j:plain

沙田から大美督のサイクリング(往復約45km)

f:id:zhizuchangle:20180317095749j:plain

香港の朝はお粥

昨日夜は時折小雨が降っていたのに、朝起きると雲一つない快晴だった!

好人好報である。

ホテルで朝ご飯を食べた後、せっかくだから外の新榮記粥店でお粥も食べた。

ぐつぐつ煮た土鍋で出てくるのじゃなかったのでちょっと残念。 

f:id:zhizuchangle:20180314234633j:plain

嘉頓山から香港を眺める

ホテルの裏にある嘉頓山に登って香港市街を眺める。

昨日と打って変わって本当にいい天気で、正にサイクリング日和!

遠くに香港で一番高い環球貿易廣場が見える。

サイクリングから帰って行くつもりだったが結局疲れて行かなかった。

f:id:zhizuchangle:20180314225641j:plain

沙田で自転車をレンタル

日本にいる間に、レンタサイクルショップの場所を調べておいた。

MRTで沙田圍站まで行き、沙田中央公園を目指す。

川沿いにサイクリングロードが整備されていてとても走りやすそう。

f:id:zhizuchangle:20180314225654j:plain

添好運單車で1日60元でレンタル。

身分証としてパスポートを提示するだけで、台湾と違って預ける必要はない。

香港の電話番号を聞かれて覚えてなかったので、スタッフの電話にかけて確認してもらう。

f:id:zhizuchangle:20180314231155j:plain

台湾で借りるジャイアントの自転車と違って、少しこぎにくかった。

f:id:zhizuchangle:20180314225815j:plain

11時前に出発。

天気は晴れ渡っているのに、気温は涼しくて、走るのがとても気持ちいい。

そしてここのサイクリングロードはとてもよく整備されている。

しばらく走ったところで、チェーンロックを借りるのを忘れたことに気付いた。

戻るのも面倒くさいので、そのまま先に進むことにした。

f:id:zhizuchangle:20180314225703j:plain

香港サイエンスパーク(科技園)

自転車専用道路だが、こんなにも広い。

ここのサイクリングロードは台湾以上にいい。

サイエンスパークの奥に変わった構造物が見えたが、チェーンロックがないので停めてる間に盗まれたら困るので、帰りに寄ることにする。

f:id:zhizuchangle:20180314225811j:plain

正面に見えるのが、目指す大美督のダム。

f:id:zhizuchangle:20180315002221j:plain

写真右手の建物の後ろに巨大な像が見える。

目が悪いので、イルカの像のように見えて何なのか気になる。

f:id:zhizuchangle:20180314225750j:plain

吐露港

f:id:zhizuchangle:20180314225826j:plain

大埔海浜公園

途中で道を間違えて大埔海浜公園へ行くサイクリングロードに入ってしまった。

が、この公園がなかなか綺麗でよかった。

f:id:zhizuchangle:20180314225838j:plain

通り抜けられるのかと思って進んでいくと、東端は釣り場で行き止まりになっている。

道を間違えた地点まで後戻りする。

f:id:zhizuchangle:20180314225936j:plain

f:id:zhizuchangle:20180314225846j:plain

香港回歸記念塔に登る。

この塔の近くにもレンタサイクルショップがあった。

f:id:zhizuchangle:20180314225901j:plain

香港回歸記念塔の上から海の反対側を見たところ。 

f:id:zhizuchangle:20180315003403j:plain

下りて行ってみると様々な花が咲き乱れていた。

f:id:zhizuchangle:20180315173320j:plain

f:id:zhizuchangle:20180314230823j:plain

大美督に到着!

大美督に向かうサイクリングロードに戻ってしばらく走ると一般道に併設されたサイクリングロードに変わる。

毒々しい色の大快活という香港のファーストフードの工場。

食べたことがないので、今度行ってみよう。

f:id:zhizuchangle:20180314231050j:plain

これしきの坂で前を行く香港の中学生グループが降りて自転車を押していた。

颯爽と追い越していく。

f:id:zhizuchangle:20180315173551j:plain

幾重にも重なった比華利山別墅。

f:id:zhizuchangle:20180314231045j:plain

そしてついに大美督のダムに到着!

1時前に着いたので約2時間かかったことになる。

f:id:zhizuchangle:20180315174039j:plain

自転車で防波堤の反対側まで行ってみた。

遠くに見えていたイルカのように見えていた像は菩薩像だった。

f:id:zhizuchangle:20180314230020j:plain

小高い丘に登って眺めたところ。

右側の真っ青なのが海で、左側の緑がかっているのが人口湖。 

f:id:zhizuchangle:20180314230057j:plain

別の地点で海側をパノラマ画像で撮ってみた。

f:id:zhizuchangle:20180314231017j:plain

来た道を帰る。

帰りに豆花を食べる(35香港ドル)。

f:id:zhizuchangle:20180314230107j:plain

大美督にはレンタサイクルショップが軒を連ねている。

レンタサイクルショップの向かいにたくさんレストランが並んでいる。

f:id:zhizuchangle:20180314230200j:plain

太爺雞というレストランで昼ごはんを採ることにした。

が、メニューを見てもさっぱりわからないので、チャーハン、麻婆豆腐、レモンティーを注文(129香港ドル)。

出てきた料理の量を見て、ひとりでは食べきれないのではないかと思ったが、のど越しの良い豆腐だったので何とか全て完食。 

f:id:zhizuchangle:20180314230833j:plain

慈山寺

サイクリングロードを逸れて、山の中腹に見えた菩薩像を見に行く。

山道をヒイヒイいいながら登っていくと山門が見えてきた。 

f:id:zhizuchangle:20180314230904j:plain

が、門前の守衛に中に入れるか尋ねると「ネットで事前予約が必要」と言われ中には入れず。

f:id:zhizuchangle:20180314230956j:plain

香港サイエンスパークの卵型会議室

再びサイエンスパークに戻ってきた。

もう目的地まで行ったから自転車は盗まれても構わなくはないが、道路わきに止めて、行きしなに見えた奇妙な卵型の構造物を見に行く。 

f:id:zhizuchangle:20180314231104j:plain

このでっかい金色の玉子みたいな構造物。

f:id:zhizuchangle:20180314231124j:plain

案内板を見ると「金蛋」という会議室らしい。

f:id:zhizuchangle:20180314231134j:plain

レンタサイクルショップに戻ると4時半。

昼ごはんを食べて出発したのが2時半なので往きと同じぐらいの時間。

これくらい距離があると運動したなって気分になる。

f:id:zhizuchangle:20180314231141j:plain

香港スイーツを食べ歩き

ホテルへ帰る地下鉄駅で購入。

f:id:zhizuchangle:20180314231218j:plain

いったんホテルに帰ってシャワーを浴びた後、ホテル近辺をうろつく。

香港のコンセント変換プラグ(5香港ドル)と小米MaxⅡのスマホカバー(20香港ドル)を購入。

カバーはAmazonで買うより安いだろうと買い控えしていたのだ (^^)v

f:id:zhizuchangle:20180314231325j:plain

仁和堂龜苓膏專門店で亀ゼリー(34香港ドル)を食べる。

蜜をかければまあまあ食べられる。

f:id:zhizuchangle:20180315224457j:plain

昨晩、外に行列待ちができていた綠林甜品に入る。

楊枝甘露+小丸子(43香港ドル)を食べる。

マンゴーと白玉団子のどっちも美味しい。

f:id:zhizuchangle:20180315224501j:plain

 

嘉頓山から見る香港の夜景

8時過ぎに、朝登ったホテル裏の嘉頓山にコンドは夜景を見に上がる。

香港島の夜景には及ばないが、ここからの夜景も美しい。

f:id:zhizuchangle:20180314231314j:plain

f:id:zhizuchangle:20180314231458j:plain

f:id:zhizuchangle:20180314233255j:plain

Fitbitをつけてから、過去最高の歩数と消費カロリー (-ω-)/

f:id:zhizuchangle:20180315230953p:plain