おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、毎日定時退社&有給フル消化の正社員から週休5日、日給5.6万円、半分在宅勤務のハケン社員になりました

チェンマイ原チャリ観光 7泊8日旅費精算

初めてのチェンマイへの旅行。

あちこち観光したのに、PCを持っていかなかったので、帰ってから日記を書くことになり、書きあげるのに1週間もかかってしまった。

旅費精算

項目 金額 備考
チケット 38,000 07/09 VZ823 KIX-CNX 09:05-13:05
07/15 VZ822 CNX-KIX 23:00-06:20
ホテル 36,712 Duangtawan Hotel (7泊)
ツアー 7,431 kkday
滞在費 36,318 THB8,858(THB1=JPY4.1)
118,461  

チケット

ベトジェットのチェンマイ線就航前のバーゲンセールで購入した。

タイまで4万円以下でいけるのは安い。

今までLCC利用は遠くても香港まで。

往きは空いてて3シート使えたのでよかったけど、横に座られたらLCCの長時間は窮屈だった。

それに、ベトジェットのシートはリクライニングがほとんど倒せなかった。

ホテル

移動するのが面倒なので7泊ずっとDuangtawan Hotelに宿泊。

最後日は深夜便なので泊まってないけど1泊分支払。

ナイトバザールに近いと便利かなと思って選んだけど、夜はほとんどでかけないので、ショッピングモールに近い方がよかった。

部屋に関しては、タイ式ウォシュレットが付いてなかったのが大きなマイナス。

ツアー

チェンライの日帰りツアーと、ワット・プラタート・ドイステープのナイトツアーに申し込んだ。

滞在費

現金引出は8,000B、カード利用は858B。

バンコクで開設した口座なので、チェンマイで引き出したらATM手数料がかかる。

バンコクなら毎日少額を引き出すけど、今回はまとめて5,000B引出。

あとで通帳記帳したらやっぱ手数料が20Bかかってた。

1,000バーツ札じゃ使いにくいので毎日ホテルのフロントで両替してもらった。

バイクのデポジット3,000B預けたら、途中で足りなくなってもう一回5,000B引出。

最終日に余った2,000Bを入金したら、入金も手数料20Bがかかった。

現金払の主な使途は以下の通り。

  • マッサージ(400B×2回、チップ150B×2回)
  • 原チャリレンタル(400B/2日、450B/3日、ガソリン200B)
  • タイガーキングダム(750B)
  • 無免許罰金(500B)
  • 鍾乳洞見学(200B、チップ100B)
  • 空港送迎(200B×2)
  • バーガーキング(約400B)

あれ?思い出せるものを足しても半分程度しかならない。

食事だって大したもんを食べてないんだけど・・・。

観光

バンコクは何回も行ってるので、ダラダラ過ごすルーチンがあるけど、チェンマイは初めてだったので、毎日観光した。

バンコクBTSのような公共交通機関がないので、原チャリを借りた。

レンタル料金が安くて、機会があればもまた借りたい(無免許だけど)。

タイは日本と同じく左側通行なので運転しやすくて、チェンマイ郊外なら車でも運転できそうな気がした。

主だった市内と近郊の観光地は3日で周ってしまったので、最後のほうは行きたいところがなくなった。

お寺ってどれも似たようなもんだし・・・。

一番印象深かったのは、生きた虎に触れて写真を撮ったこと。

周囲にスタッフがいても恐る恐るで、虎でもあんなに大きいのだから、北海道でヒグマに遭遇した日にゃあ間違いなく死ぬなって思った。

楽天モバイル

楽天モバイルに変えて初めての海外旅行。

海外旅行でも2GB無料で使用できる楽天モバイルは最高のキャリア!

予めローミング設定をしておいて、空港についてすぐにネットにつながった。

AISのSimを入れたスマホと、楽天モバイルスマホの2台持ちだが、両方合わせて2GBぐらいの利用ですんだ。

AISはわざわざTop upしなくてもよかったな。

短期留学でも活用させてもらおう。

マスク

日本でもそうだけど、今まで海外旅行のときもずっとマスクをつけてた。

ようやく、バイクを運転する時(排ガス防止)と、ツアー移動時以外はマスクを外した。

海外は日本以上にマスクを付けてる人のほうが少数。

マスクを付けるのも遅かったけど、外すのも人より遅い。

もう付けるのに慣れてしまって、家を出るときにマスクをしてないと、パンツを穿いてないのと同じ感覚w