おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、毎日定時退社&有給フル消化の正社員から週休5日、日給5.5万円、在宅勤務のハケン社員になりました

ハケン社員の家計簿(2023年8月)国保と住民税で大赤字

国民健康保険料と住民税の支払があったので大赤字。

その一方で資産残高は過去最高。

月後半から台湾留学。

収入

バイト代(32.6万)

6日分のバイト代(7/25支給)
在宅勤務であることを1日記入漏れしたので在宅勤務手当をもらい損ねた

その他(9.2万)

がん検診給付金(3万円)
モッピーでポイ活したのを収益計上(約4万円)

支出

社会保険(39.8万)

国民健康保険を一括納付

住民税(13.9万)

特別徴収から普通徴収に変更して残額を一括納付

光熱費(0.7万)

電力料金(198kwh/4,447円)
ガス代(2㎥/1,123円)
水道代(1,650円)

来月からどれぐらい減るか楽しみ

教育費(6.2万)

留学中に日本の中国語学校の授業料が更新を迎えるので事前支払

通信費(0.3万)

楽天(1,081円)、日本通信(293円)、聨通(199円/9.98元)
BIGLOBE(1,738円):端末割賦代金

食費(5.0万)

旅行中の飲食費は旅行関係費に含む
外食は、舟屋の鰻丼、帰省したときに友人と食事、くら寿司*1松のや×3回()、はなまるうどん計13,245円
あと、コメダ珈琲×2回は株主優待で無料

zhizuchangle.hatenablog.com

医療費(2.0万)

ニードル脱毛(11,000円)、健康診断再検査(6,480円)
ドラッグストアで薬購入(

衛生費(2.2万)

ヘアトニック、制汗剤、ヘアカラーなどまとめ買い(
マスクもユニクロで980円のが500円に値下がりしてたので4袋購入(

被服費(0.4万)

しまむらでボクサーパンツ5枚とハーフパンツ2着(4.,136円)(

旅行関係費(44.3万)

<行先>

  • 北海道 旭岳(4泊5日)
  • 帰省(3泊4日)
  • 台湾留学(現在進行形)

台湾の家賃(19,000元)と敷金(38,000元)の約26万円を含む
いびつになるけど、留学でかかった家賃や食費はすべて旅行関係費にカウントする
敷金は費用じゃないけど、外貨は通帳残でしか管理してないので、銀行から引き出したら全額費用参入する

マイレージが期限を迎えるのでバンコク往きチケットを発券(30,510円)

累計

先月まで122万円の黒字だったのに国保と住民税の支払50万円超と、台湾の家賃と敷金支払で一挙に40万円まで縮小した。
再来月ぐらいに赤字転落するかも。

資産残高

  • USD 141.57 ⇒ 145.27
  • HKD 18.11 ⇒ 18.46
  • CNY 19.66 ⇒ 19.96

レートはSBI証券の参考為替レート(2023/8/24)

80万円もキャッシュアウトがあったにもかかわらず、資産がほとんど外貨建てなので、円安が進んで資産残高が過去最高を記録した。

100万ドルにレートをかけたら円建てになる感じ。

*1:東大阪QRコード支払20%還元