おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

東京タワーから夜景を眺める

f:id:zhizuchangle:20201119211811j:plain

東京タワーとスカイツリーに登ろうと思い立ったのは、コロナ感染が拡大して東京の人出が激減していると聞いた3月のころ。

4月に行こうと思っていたら非常事態宣言が出て、計画はいったんオジャンになった。

ジェットスターのバーゲンセールで往復3,900円のチケットを購入できたので、ようやく念願をかなえる機会が訪れた。

1泊2日の予定だったが、往きのフライトが欠航になったため、月曜から水曜日まで2泊3日に変更した。

初めての成田空港

f:id:zhizuchangle:20201119212958j:plain

成田空港を利用するのは今回が初めて。

東京も、出張を含めて10回程度しか来たことがない。

訪れた回数でいうと、

バンコク台北>>香港>上海>>北京>東京>ソウル

となる。

人が多い所が嫌いだし、電車が混んでて乗り換えが複雑なのも苦手。

成田空港に到着して第3ターミナルから第2ターミナルまで歩く。

第2ターミナルは一階を通過しただけだが、首都の空港なのに昭和の建物っぽくてしょぼいなって思った。

東京まで出るのに、スカイライナーという空港特急があるようだが、値段が特急の倍近くするので、急ぐわけでもなし、普通の特急に乗った。

普段がどうなのか知らないけど、余裕で座れた。

東京タワーに登る

5時半に両国のホテルにチェックイン。

今日は東京タワーに登ることにする。

地下鉄の大門駅から歩いていくと東京タワーが見えてきた!

f:id:zhizuchangle:20201119220250j:plain

東京タワーのメインデッキ(150m)とトップデッキ(250m)の両方に行けるチケットを購入(3,000円)。

ホテルでもらった2,000円分の地域共通クーポンを利用、残り1,000円を現金で払った。

f:id:zhizuchangle:20201119220419j:plain

メインデッキに上がるのに、エレベーターに乗るか、600段の階段を上るか選べる。

もちろん、階段を選択。

f:id:zhizuchangle:20201119221024j:plain

チケットを購入したのが18時40分。

トップデッキは時間制になっていて、階段で上がる時間の余裕をみて19時15分から19時30分までと印字されていた。 

f:id:zhizuchangle:20201119221212j:plain

11月とは思えぬ暖かさで、登っているうちに汗が噴き出してきたのでパーカーを脱いで長袖のTシャツ一枚になった。

約10分かかって18時52分に到着 (^^)/

f:id:zhizuchangle:20201119221611j:plain

メインデッキに到着。

f:id:zhizuchangle:20201119221854j:plain

ガラスの壁面にいろいろな模様が映し出されていた。

トップデッキにあがる時間まで20分以上待たないといけないので、汗がひくまで椅子に座ってすごす。

f:id:zhizuchangle:20201119221912j:plain

トップデッキに上がる前に、東京タワーの設計者だかの紹介みたいなのを見せられて、展望台にあがる合言葉「WIO(ウィオ)」を3本指をたててみんなで叫ぶ w

観光地につきものの写真撮影があって、カラー写真は有料だが、ポストカードサイズの白黒写真は無料でもらえる。

f:id:zhizuchangle:20201119223720j:plain

遠くにスカイツリーが見える。

f:id:zhizuchangle:20201119222539j:plain

さすがに大都会東京の夜景は綺麗だ。

トップデッキの250mの高さは、大阪府庁のあるさきしまコスモタワーと同じ高さだ。

f:id:zhizuchangle:20201119223804j:plain

帰りはPepperがお見送り。

案外かしこくて言葉をかけるとちゃんと受け答えしていた。

f:id:zhizuchangle:20201119224446j:plain

展望台といえばお約束のガラス張りの床もあった。

f:id:zhizuchangle:20201119224616j:plain

昼から何も食べてなくて、大門駅に向かう途中、松屋でカレーを食べた。

浅草橋から両国まで歩いて帰っているとスカイツリーが見えた。

f:id:zhizuchangle:20201119224901j:plain