おまけの会社員生活

五十而知天命、もういつ辞めてもOK、おまけの会社員生活に突入しました

春秋航空 関空施設使用料をピンハネ

f:id:zhizuchangle:20170207205710j:plain

春秋航空は3月1日から関西空港の第2ターミナルに移転する。*1

第2ターミナルは関空駅から離れていて不便だ。

けれど、第2ターミナルは空港使用料が安い。

第1ターミナルが3,040円なのに対して、ほぼ半額の1,540円である。

f:id:zhizuchangle:20170207202406p:plain

しかし、春秋航空は、いまだに第1ターミナルの施設使用料をしっかり徴収している。

現時点で3月以降の関空発の国際線を予約するとしっかり3,040円が徴収される。

第2ターミナルに移ることはとっくの昔に決まっていたにも関わらずである。

f:id:zhizuchangle:20170207203609p:plain

既に3月以降のチケットを買った人はたくさんいるはずだ。

春秋航空は、既にチケットを買った人には何らかの形で返金を行うのだろうか?

乗客の9割以上が中国人だから誰も気づかず文句を言わないのかもしれない。

けれどこのことを知ったときの中国人は日本人以上にクレーマーと化すに違いない w

 

(2017/03/05 追記)

3月1日以降に徴収する分から正常化したようだ。

大阪発着線における旅客サービス施設使用料(PSFC)の徴収金額変更について

平素より春秋航空をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 2017年3月1日零時、弊社大阪発着線における旅客サービス施設使用料(PSFC)の徴収金額が以下のとおり変更となります。

大阪出発便:77元(人民幣)/1230円(小児は大人と同じ/幼児は無料)。

ほかの税金総額は以前の「大人176元/子供98元」から現在の「95(77+18)元/1540円」に変更となります。子供は大人と同額です。

ご了承の程、何卒宜しくお願い致します。

 Spring Airlines

2017年2月27日

*1:春秋航空日本は第1ターミナルのまま。