おまけの会社員生活

おまけの会社員生活

五十而知天命、もういつ辞めてもOK、おまけの会社員生活に突入しました

バイヨークスカイタワーは中国人がウジャウジャ!

f:id:zhizuchangle:20180504154545j:plain 

今回は全くどこにも観光に行ってないので、バイヨークスカイタワーに登ることにした。

現時点でタイで登れる一番高いビルで高さ304m、85階建てだ。

セントラルワールドで昼食を食べた後、そんなに遠くないので歩いていくことにした。

遠くはないけど炎天下を歩いたのでめちゃ暑かった!

ようやく着いたらエレベーターの前に騒々しい一団が並んでる。

もしやこれはと思ったら、やっぱり中国人のツアー団体客だった (゚д゚)!

f:id:zhizuchangle:20180505210554j:plain

並んでいる客の99%が中国人団体客。

もうチケット買うのをやめて帰ろうかと思ったが、汗だくになってここまで来たので登ることにする。

チケットはネットで調べてワンドリンク付きで300バーツと思っていたら400 バーツに値上がりしていた。

f:id:zhizuchangle:20180505194750j:plain

中国人団体客に混じってエレベーター待ちの行列に並ぶ。

中国人ばっかりと思わなかったから、台湾の嘉義で記念に買った大日本帝国と書かれたTシャツを着てきてしまった💦

さいわい、変な中国人にいちゃもんをつけられることはなかった。

f:id:zhizuchangle:20180504173825j:plain

77階の展望フロアへあがる直通エレベータはたったの1基しかない・・・。

しかも高速エレベーターではない・・・。

f:id:zhizuchangle:20180505200544j:plain

77階の展望フロアも当然ながら中国人がウジャウジャ。

ところが、ほとんどの中国人団体客は時間の制限があるからなのか、77階からの景色を眺めるだけで、84階の回転展望台に上がっていく中国人はほとんどいない。

77階から83階に上がるエレベータは誰もいなくて待たずに1人で乗れた。

f:id:zhizuchangle:20180504220252j:plain

83階から階段で84階の回転展望台に上がる。

階段の真上からスパイダーマンがお出迎え。

f:id:zhizuchangle:20180505200615j:plain

床が時計回りにゆっくり動いている。

f:id:zhizuchangle:20180505200622j:plain

一番土地カンのあるシーロムの方向。

手前がセントラルワールド。

遠くにまだ登れないけど一番高いマハナコンが見える。

マハナコンはもっと左の方に位置しているかと思っていた。

f:id:zhizuchangle:20180505200923j:plain

ユニークな外観のマハナコン。

f:id:zhizuchangle:20180506222209j:plain

エアポートリンクとBTS駅のあるパヤタイの方向。

f:id:zhizuchangle:20180505202922j:plain

戦勝記念塔のロータリーが小さく見える。

BTSができる前はサパンクワイによく泊まってた。

f:id:zhizuchangle:20180505203154j:plain

マッカサン駅の方角。

昔はよくあちこち行っていたのにあまり土地勘がないのは、タクシーや車ばっかり使っていたし、スマホがない時代だったから地図上のどこを移動しているかわからなかったからだと思う。

f:id:zhizuchangle:20180505203303j:plain

もっぱら中国人向けに書かれたと思われる「痰やゴミを捨てるな」の警告。

ホテルでも、中国語で「ドリアン持ち込み禁止」と書かれている。

それだけ違反者が多いってことだろうか?

f:id:zhizuchangle:20180505200600j:plain

屋外で暑いので1周すれば十分だ。

83階の喫茶コーナーでチケットについていたドリンク券を使ってコーラーを飲んで一休み。

83階は中国人団体客がいなくていい!

f:id:zhizuchangle:20180505200525j:plain

77階に降りると、上がる時に乗った直通エレベータ以外のエレベータもあった。

どちらも同じかと思ったら、19階のバイヨークスカイホテルに下りるエレベータで、1階に下りるエレベータに乗り換えないといけなかった。

1基の直通エレベータだけではさばき切れないので、併用しているようだ。

77階でも中国人に交じって並んで19階でもまた並ぶので、直通エレベータを待った方がいい。 

zhizuchangle.hatenablog.com

帰りは、最寄りのエアポートリンクのラーチャプラーロップ駅まで歩いて、マッカサン駅で地下鉄に乗り換えた。

MRTカードをかざすとエラーになったので、残高不足かと思い、窓口でチャージしようとしたら期限切れと言われた。

数年前に期限切れと言われて作り直したばかりなのでおかしいなーと思ったら、期限は乗車してから2年以上未使用ではなく、チャージしてから2年以上未使用だった。

古いMRTカードはリファンド手続きをして20数バーツ返金された。

そして新しいMRTカードを作り直した。

f:id:zhizuchangle:20180505204853j:plain

地下鉄はあまり乗らないので1回チャージしたら2年くらい使えるつもりでいたけれど、毎年チャージしないといけないな。