おまけの会社員生活

おまけの会社員生活

五十而知天命、もういつ辞めてもOK、おまけの会社員生活に突入しました

パスポートの更新と事後処理

f:id:zhizuchangle:20190404205524j:plain

パスポートの更新

4月1日から春秋航空のバーゲンセールをやっていた。

最近はバーゲンセールといっても全然安くないのだが、10月の3連休絡みで鄭州往復が2万円弱だった。

30年ぶりに鄭州や洛陽に行ってみようとチケットを予約しようとしたら、パスポートの有効期限が6ヶ月未満なので予約をはねられた (-_-;)

それが理由というわけではなく、前から今月に予定していたのだが、大阪府パスポートセンターに更新にいった。

現在のパスポートがまだ有効なので、「現在のパスポート」、「申請書」、「写真1枚」を持参すればいい。

申請書は予めWebで入力して印刷し、写真は近所の証明写真機で撮った。

10年前のパスポートの写真と比べると、頬は垂れ、皺が増え、頭は禿げて、かなり老けたなぁと見るのが嫌になる (´ω`)

パスポートセンターは結構混んでいたが、回転も速いのでそんなに待たずにすんだ。

今のパスポートを増補してあるのを見た職員が「最初から増補しておくこともできますよ」と言ってくれたが、今は出入国自動ゲートの利用でスタンプが減っているし、旅行の頻度も減ると思ったので、増補が必要になった時に改めて申請することにした。

今のパスポートも有効期限切れより前にスタンプを押す場所がなくなるかと思ったが、増補した数ページがまだ未使用で残った。

帰りに大阪城に寄った。 

桜の花はもう満開を過ぎていたが、たくさんの外国人が訪れていた。

海外での事後関連手続き

新しいパスポートができても、海外の銀行口座やSimカードの情報を更新する必要があるので、古いパスポートも海外に持っていかないといけない。

<中国>

<香港>

<台湾>

<タイ> 

上記の中で、香港の無人化ゲートは引継ぎができるのかどうか不明。

引き継げない場合、いちから1年で3回の香港空港利用を達成しないといけなくなる。

また、最近は海外の銀行口座でも、パスポート番号以外に、マイナンバーの番号を届け出しないといけない。

もっとも、HSBC CHINAで体験ずみだが、海外の金融機関にとってパスポート番号は照合必須だが、マイナンバーは適当に書いてもたぶん何も言われない。

ameblo.jp

zhizuchangle.hatenablog.com

そうそう、HSBCに8万ドルほどを普通預金に入れて置いたら、1週間もたたずにHSBCの営業から電話がかかってきた。

普通預金の残が増えたのをちゃんとチェックしてるんだな。

電話はシカトして出ず、米ドルはすぐに1週間定期に振り替えた。

まったく、HSBCといいプレスティアといい、ぼったくり金融商品を売る気満々なんだから (-_-;)