おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

年賀状の断捨離の結果

f:id:zhizuchangle:20210110091151p:plain

退職を機に、昨年(2020年)から年賀状を断捨離した。

zhizuchangle.hatenablog.com

今年はもう取り上げるつもりはなかったのだが、1年前に書いた記事を読み返したら書きたくなった。 

一年前に同僚に書いた標準的な文面がこちら。

今年4月で選択定年することにしました。
肩を叩かれたわけではありません (-ω-)/
恵まれた職場だし会社に大きな不満はないのですが、5年ぐらい前から早期退職しようと思ってました。
今後のことはまだ何も決まっていません。
就労2日程度なら働くかもしれませんが、フルタイム労働からは解放されます。
リタイア生活に突入するのにあわせ、今年をもって年始の挨拶は失礼させていただくことにします。
今後も会社の発展のためにご活躍されることを期待しています。

今年4月で退職と書いてあるが、実際には5月退職だ。

昨年末の段階ではまだ4月末の予定だったっけ?

と思って見返したら、2019年8月24日の記事に5月に退職すると書いてあった。
出社するのが4月までだから4月退職と書いたのだろう。

就労2日程度なら働くかもしれないと書いて、まさしくその通りになった。

有言実行である (-ω-)/

f:id:zhizuchangle:20210109001826p:plain 

友人あてに書いた文面がこちら。

今年4月で選択定年することにしました。
肩を叩かれたわけではありません (-ω-)/
恵まれた職場だし会社に大きな不満はないのですが、5年ぐらい前から早期退職しようと思ってました。
リストラによる割増退職金を狙っていましたが、ずっと業績がよくて当てが外れました(笑)
今後のことはまだ何も決まっていません。
就労2日程度なら働くかもしれませんが、フルタイム労働からは解放されます。

その後、コロナが流行することになり、業績悪化で割増退職金が狙えたんじゃないかと退職時期を早まったことを少し後悔した。

でも、業績はさほど悪化せず、リストラもなかった。

割増退職金を逃したと後悔せずにすんだ w

f:id:zhizuchangle:20210109001826p:plain

昨年の年賀状に書いた通り、今年から会社関係の年賀状は全て廃止して、高校と大学の友人だけに送った。

が、同期二人と昔の職場の後輩から年賀状が届いた。

同期は私がバイトで復職したことをどこかで知ったらしい。

断捨離宣言したのにわざわざ出してくれたのは、いちおう気にかけてくれているからだと思うことにして年賀状を返した。

後輩は復職したことを知らず、「無事に転職されますように」と書いてた ('ω')

いやいや、毎日定時退社&有給フル消化&そこそこ高給の優良ホワイト企業を辞めてわざわざ転職する気なんてさらさらないから。

三が日をだいぶん過ぎて届いたので、返事を出すにはもう遅いし、復帰したことがわかるよう会社のメールから返事を送っといた (-ω-)/