おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《バイトの品格》

五十而知天命、もういつ辞めてもOK、おまけのバイト社員生活に突入しました。

予算計画(2020年)

f:id:zhizuchangle:20161225085805j:plain

いよいよプータローになる2020年の予算計画を立てた。

働いていた時と同じ生活水準でダウンサイジングはしていない。

f:id:zhizuchangle:20200119090620j:plain

貯蓄の部

昨年は予算計画通り、350万円以上を投資や貯蓄することができた。

今年は、退職に伴い、給与控除で積み立てている一般財形、財形年金、持株会が4月か5月の給料で終了。

※財形年金は55歳以前の退職なので年金として受け取れず、不適格事由の発生等による解約扱いになるので預け替え予定。

じぶんの積立も、現在2口年間24万円払っているが、生命保険控除(新)を満額受けるには年間8万円以上の支払で十分なので、1口は解約しようと思う。

確定拠出年金は、5月までの選択制DC(25,000円/月)は昨年の賞与で既に払い込み済みで、イデコ(68,000円/月)に移管した後の分をとりあえず6ヶ月分織り込んだ。

でもって、給与所得、退職所得、失業手当の残りを定期にぶち込んだ。

今年はトータルで、1,100万円を投資と貯蓄にまわす予定。

支出の部

昨年実績は下記参照。

zhizuchangle.hatenablog.com

今年も特に大きな見直しはなく、会社関係の会費が減るぐらい。

日中、家にいる時間が増えるので、光熱費は今までより上がりそうな気がする。

昼間の電気代が高い料金体系の契約にしているが見直した方がいいかもしれない。

旅行関係費も旅行の頻度や日数が増えてオーバーしそうな気がするが、前年並みで入れておいた。

年間支出はいったん350万円で計画をたてたが、バイトをしたらその分は消費に回してもいいことにしよう。

表中には記載していないが、社会保険と税金は169万円をみこんでいる。

詳細については下記参照。

zhizuchangle.hatenablog.com