おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円、半在宅勤務、有休フル消化のハケン社員になりました

バンコク・パタヤのんびり17泊18日 旅費精算

バンコクパタヤで17泊した。

過ぎ去ってみればあっという間だったけど、長いといえば長かった。

これより長い海外旅行は、1988年、3回生夏休みの28日間中国縦断旅行だけだ。

会社員のときは、夏季語学留学の15連休が最長だった。

それでも3年連続で15連休取った人は社内にたぶんいないと思う💦

旅費精算

費目 金額 備考
チケット 43,900 11/12 TG623 KIX-BKK 11:00-15:45
11/28 TG622 BKK-KIX 23:59-07:20
ホテル 206,514 18泊分(1泊ダブり)
グランデセンターポイント(56,601円/4泊)
ヒルトンパタヤ(100,817円/3泊・朝食付)
ヘリテージシーロム(7,799円/2泊・朝食付)
グランドベラ(8,563円/1泊・朝食付)
定宿(32,734円/8泊)
滞在費(現金) 56,000 THB14,000.00(残高;THB75,771.63)
滞在費(カード) 13,023 THB 3,255.74
319,437  

1バーツ=4円で計算。

旅費総額は約32万円

1回の旅行でこんなに使ったのはきっと初めて。

11月の家計簿に計上した旅行関係費27.8万円より多いのは、チケットと一部のホテルは10月以前に購入しているため。

ターミナル21

チケット

8月上旬に予約したANAマイレージ特典チケット。

前回のタイ旅行は、帰りが成田経由だったけど、今回は往復とも関空で取れた。

但し、往路は最初午前便だったのに、キャンセルになって深夜便に振り替えられた。

深夜便は眠れなくて体調が狂うから嫌い。

サイアムパラゴン前

ホテル

旅費が高くついたのは、パタヤヒルトンホテルに泊まったのが主因(10万円)。

たった3泊しかしてないのに、ホテル代の半分を占めてる。

でも、3日間とった有給でもらうバイト代が、ヒルトンとセンターポイントのホテル代とほぼ同額なので、あぶく銭で泊まったと思うことにする。

安宿ばかりでなく、たまには高級ホテルに引きこもるのも悪くない。

バンコクでは定宿を8泊だけ事前に予約していたが、パタヤから移動したあとの2日間は直前に予約しようとしたら満室で取れず、ヘリテージに2泊した。

また、パタヤで花火大会があったので、バンコクの定宿に荷物を置いたまま、パタヤのグランドベラに1泊した。

最終日は、宿泊せず、夜8時過ぎにチェックアウトしたけど、1泊分支払。

Hilton Pattaya Swimming Pool - Insta360

滞在費(現金)

前残(60,831.63)+送金(29,000.00)-ATM手数料(60.00)-当残(75,771.63)
=14,000.00バーツ

400バーツとか900バーツでちまちま下ろしているのは、千バーツ札は使う機会がなくて、百バーツ札の方が使い勝手がいいから。

8月は11日間で15,000バーツ使ったので今回の方が少ない。

理由の一つは、食事がフードコートが多かったから。

日本食なら1食400バーツぐらいかかるけど、フードコートは200バーツ以下ですむ。

フードコートは1品100バーツ以下なのに、カフェでコーヒーを頼んだら150バーツ以上するから高い!って思った(せこい)。

もう一つの理由は、マッサージに行く回数が少なかったから。

パタヤは2時間400バーツで安かったけど、運動してないので2回しか行かず。

バンコクでは風邪をひいたせいもあっていく回数が減った。

バンコクのマッサージはまた値上がりしていた。

8月はフット&タイマッサージ2時間が500バーツだったのに、550バーツに値上がり。

コロナ禍前は400バーツだったのに。

滞在費(カード)

グランデセンターポイント(THB 729.74)とヒルトン(THB 1,150.00)のルーフトップの食事にHSBCマスターカードを利用。

円安なので、HSBC香港ドル口座から決済する。

また、BTSの乗車賃、BREADTALKのパン購入にラビットカードを利用。

ラビットカードはLine PAY決済にしてあり、Line PAYに登録してある楽天カードから決済されるようになっている。

Line PAY決済にしてると、改札をとおるとき(当然ながら)残高が表示されない。

BTSの改札を通るとき、残高が表示される人ばっかなので、ラビットカードをLine PAY決済にしてる人は多くないようだ(ちょー便利なのに)。

また、1回だけMRTをEPOSカードでVISAタッチ決済を利用してみた。

VISAタッチが使えるからMRTはプリペイドカードを持つ必要はない。

お土産

黒米1Kg(100バーツ)を買っただけ。

マクドでもらった金属製のFIRAスナックボール。

タイのカップヌードルを毎日ひとつずつ食べた。

どれも18バーツ(80円弱)。

カレーヌードル10点、普通のカップヌードル8点としたらどれも6点ぐらい。

やたら辛いのとか苦手。

次回の予定

歯ブラシと髭剃りと目薬は忘れずに持って行った。

かぜ薬を持って行ってなくて、現地でDecolgenを購入したので、次回はかぜ薬も持って行こう。

「Visit Japan Web」もさっさと登録した。

毎回パスポートとワクチン接種証明をアップロードさせるクソ仕様💩

日本出発前にすでに青色になってる全く意味のない検疫💩

もう青色に変わったので、現地でコロナにかかっても、黙って飛行機に乗れる。

以前、両親が欧州旅行のために買ったでっかいスーツケースを使ってるので、ホテルの移動がめっちゃ大変。

これが都市間やホテルを移動したくない最大の理由になってる。

もう一回り小さいスーツケースになると、ギリ機内持ち込みできるサイズのしか持ってなくて、あと一回り大きいのが欲しい。

次回は荷物を減らして、なんとかギリ機内持ち込みサイズのスーツケースに詰め込めないか試してみよう。

また、滞在日数を何日にするか。

今は11日間で予約してるけど、日本は寒いから滞在を延ばそうかな。

ANAマイレージ特典チケットなので日付変更は可能。

これはもうしばらく結論を先延ばしにする。

The Sky 32 at Grande CentrePoint 别的角落 - Insta360

zhizuchangle.hatenablog.com