おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、毎日定時退社&有給フル消化の正社員から週休5日、日給5.6万円、半分在宅勤務のハケン社員になりました

アイコンサイアムに行くのはボートが安かった

どこに食べに行こうかと考えて一番近い「アイコンサイアム」に行く。

行くときは、BTSクルントンブリ駅でゴールドラインに乗り換えて1駅で正面に着く。

この洒落た感じの造りが好き。

いつもの「和幸」。

いつものヒレカツ御膳(423.72B)。

値段を控えておくと、物価の上昇がよくわかる。

去年の8月は388.41Bだった。

いつものようにご飯とキャベツをお替りしてお腹いっぱい。

前々から気になってた、このお洒落なカフェに行く。

「%」という名前らしい。

カフェラテ(160B)高い!

プラスチック椅子で座り心地もよくない。

1回入ったら十分。

帰りはボートでサパンタクシン駅に渡ることにした。

一番最初に来た時も、ボートで帰ったけど、無料だったことを忘れてた。

お金はどこで払うんだろうと思いながら列にならぶ。

徴収されることなくボートに乗り込む。

ボートは余裕で座れた。

いつ集金に来るんだろうと思いながら座ってる😅

対岸のサパンタクシン駅の埠頭。

下りてから払うのかなと思い、人の後から降りる😅

結局、改札はなく、振り返ると「Free」と書かれてた。

そっかあ、BTSクルントンブリ駅でゴールドラインに乗り換えて行ってたけど、サパンタクシン駅でボートに乗り換えたほうが安上がりだったのか!

BTSには乗らず、サパンタクシンからチョイノンシーまでブラブラ歩いて帰る。

BTSが開通する前の一番初期の定宿。

ドンムアン空港からのリムジンバスのバス停が近くにあって3,000円ぐらいで泊まれたはず。

今は「フラマシーロム」という名前らしい。

昔は「ユニコホテル」だったっけ?

(追記)

昔の名前は「タワーインホテル」だった。1泊1,500バーツだった(1998年)。

BTSが開通したあと、カーンマニーパレス(Googleマップで出ないのでコロナで閉鎖したっぽい😢)、パトゥムワン・ハウス(プリンセスじゃない)、会社のリロクラブ補助であちこち転々、そして今の定宿に落ち着いた。

晩飯はカップラーメン(15B前後)。

スーパーで運よくオムレツ(29B)が残ってた。

デザートはスイカ(26.25B)。

南国のフルーツより食べなれたものがいい。

zhizuchangle.hatenablog.com

zhizuchangle.hatenablog.com