おまけの会社員生活

おまけの会社員生活

五十而知天命、もういつ辞めてもOK、おまけの会社員生活に突入しました

七星潭濱海自転車道を行く(花蓮)

単車檸檬でレンタサイクル

太魯閣から花蓮駅に帰ってくると2時過ぎだった。

昨日、目をつけておいたホテル近くのレンタサイクルショップに行って、自転車を借りる。

花蓮駅前には原付を貸してくれるお店が山ほどあるが、自転車を貸してくれる店はあまりなくて、駅前の太魯閣往きバス停の隣にジャイアントがあるが恐らく高い。

ここは一日200元で、閉店時間の9時までに返却すればいいとのこと。

身分証を預ける必要がなく、スマホで身分証の写真を撮るだけ。

申込用紙に氏名、電話番号を記入して、控えも渡されなかった。 

車種はメリダジャイアントから選べたので、いつものようにジャイアントを借りた。

f:id:zhizuchangle:20181017070026j:plain

炸弾葱油餅 黄車/檸檬老爹

中山路を南下して、 外はカリカリ、中はトロトロでとても美味しいと評判の炸弾葱油餅を食べに行く。

最初に注文をすると番号を言ってくれるので、自分の番号が呼ばれたら受け取る。

並んでるっぽく見えても注文し終えて待っている人なので、オーダーを書いている店員に注文しよう。

「加蛋,要辣」にしてもらった(30元)。 

番号を呼ばれるまで10分も待たなかった。

その前の檸檬老爹の店主が、おこぼれに預かろうと呼び込みをやっていたので、檸檬愛玉(50元)を注文した。

炸弾葱油餅も檸檬愛玉もどっちも美味しくて大満足 (^^)/ 

 

f:id:zhizuchangle:20181017065852j:plain

f:id:zhizuchangle:20181017065904j:plain

f:id:zhizuchangle:20181017065914j:plain

さらに中山路を南下すると噴水があって、その先に東大門国際観光夜市がある。

1998年夏に初めて花蓮に来た時、ホテルが駅の南の方で夜市の近くだった記憶があるので、この辺りに泊まったんじゃないかと思う。

f:id:zhizuchangle:20181017065925j:plain

f:id:zhizuchangle:20181017065942j:plain

七星潭濱海自転車道

夜市を過ぎると海岸沿いに七星潭濱海自転車道が走っている。

f:id:zhizuchangle:20181017070111j:plain

f:id:zhizuchangle:20181017070011j:plain

太平洋3D地景公園

f:id:zhizuchangle:20181017070058j:plain

自転車道はよく整備されていて走りやすい。

日に焼けるけど、天気がいい日にサイクリングをするのは気持ちいがいい。

f:id:zhizuchangle:20181017070125j:plain

f:id:zhizuchangle:20181017070140j:plain

江口記念碑

道中に鳥居があったので入ってみると江口良三郎という人の記念碑だった。

そばに由来を書いていたと思われるプレートがあるが、ボロボロになってしまって判読不能

f:id:zhizuchangle:20181017070200j:plain

f:id:zhizuchangle:20181017070209j:plain

花蓮港景観橋

橋を渡るときは自転車を押して渡ろう。

人がいなければ乗ったまま渡るけど。

f:id:zhizuchangle:20181017183000j:plain

f:id:zhizuchangle:20181017070231j:plain

花蓮環保公園

f:id:zhizuchangle:20181017070522j:plain

途中で道を間違えて花蓮環保公園の方に行ってしまった。

f:id:zhizuchangle:20181017070303j:plain

途中で車の処理場などがあったりして、とても強い異臭がした (-_-;)

左手には産廃の山が見える。

f:id:zhizuchangle:20181017070316j:plain

海は青くて綺麗なのに、海岸には木材やタイヤが落ちていて残念。

f:id:zhizuchangle:20181017194637j:plain

四八高地

花蓮環保公園の方を一周して回り道をしてしまったが、ようやく七星潭の海が見えてきた。

f:id:zhizuchangle:20181017070338j:plain

f:id:zhizuchangle:20181017070404j:plain

七星潭に到着

そして七星潭に到着!

f:id:zhizuchangle:20181017070425j:plain

自転車道はここで終わっていた。

花蓮駅からの所要時間は2時間半くらいだった。

f:id:zhizuchangle:20181017070438j:plain

海と空の色がとても美しい。

台湾の東側だから、朝焼けの時間帯はもっときれいなのかもしれない。

f:id:zhizuchangle:20181017070510j:plain

下の写真は前日のほぼ同時刻、同地点で撮った写真だが、天気によって全然雰囲気が変わる。 f:id:zhizuchangle:20181017070800j:plain

花蓮文化創意産業園区

来た道を戻り、一ヶ所くらい観光スポットを見ようと花蓮文化創意産業園区に行った。

日本統治時代の酒工場をリノベーションしたもので、台北の松山文創園区や華山1914文創園区、高雄の駁二藝術特區みたいなもん。

やっぱこういうのって関心がない。

f:id:zhizuchangle:20181017070533j:plain

f:id:zhizuchangle:20181017070548j:plain

f:id:zhizuchangle:20181017070543j:plain

蔡記豆花

近くでなんか食べるもんはないかとググったら出てきた。

仙草奶凍(40元)が美味しいとか書かれていたので注文。

練乳アイスと仙草の組み合わせがとても美味しかった。

f:id:zhizuchangle:20181017070605j:plain

曾師傅

自転車を返却したあと、昨日食べて美味しかった麻糬をまた買いに行く。

f:id:zhizuchangle:20181017070716j:plain

昨日はタロイモ、花生、芝麻、今日はタロイモ、花生、紅豆を買ってみた。

一個18元で個人的にはタロイモが一番好き。

f:id:zhizuchangle:20181017070624j:plain

花玉自助餐館

夕飯は自助餐を食べたいなと思ってGoogleマップでググったら出てきた店。

f:id:zhizuchangle:20181017070628j:plain

これだけとって確か93元だったと思う。

太魯閣の天祥の200元の自助餐の倍以上の品数から選べて、安くて美味しかった。

f:id:zhizuchangle:20181017070639j:plain

最後の仕上げに、奈里の茶というお店で霸氣芒果(60元)を買った。

でも、予想に反して、余り美味しくなかった (-_-;)

マンゴはドリンクじゃなくかき氷に限るな。

 f:id:zhizuchangle:20181017070728j:plain 

f:id:zhizuchangle:20181017183719j:plain