おまけの会社員生活

おまけの会社員生活

五十而知天命、もういつ辞めてもOK、おまけの会社員生活に突入しました

台北公車通でバスの現在位置を調べる

f:id:zhizuchangle:20181021130331j:plain

oBikeは終了か?

最寄りのYoubikeステーションまで歩くのが面倒くさくて、ホテルの前に停めてあったoBikeに乗ろうとアプリを立ち上げたが、「サーバーに接続できません」のエラーがでて空車表示ができない。

ログアウトしたらログインもできなくなった。

ググるシンガポールのoBikeは6月に倒産してしまったらしい。

各国のoBikeはサービスを継続しているらしいが、台湾のoBikeも遅かれ早かれ同じ道をたどりそう。

台湾でもサービスが滞っているのかもしれない。

(10/25追記)

再度試してみたらログインできて、空車表示もできた。

まだ21元残っているので次回使い切ろう。

洪記豆漿

咸豆漿でググって出てきたお店。

咸豆漿はまあまあ美味しかったけど、鮮肉包はいまいち(53元)

f:id:zhizuchangle:20181021130604j:plain

f:id:zhizuchangle:20181021130613j:plain

台北公車通でバスの位置を知る

ホテルをチェックアウトして、と言ってもルームカードを机の上に置いて出ていくだけだが、たまには安いし座れるからバスで帰ろうと忠孝復興から5201番の長榮バスで空港に行くことにした(125元)。

バスの中で飲もうといつもの楽法で蘋果優利卡(70元)を買った。

f:id:zhizuchangle:20181021131610j:plain

ところが待てども待てども一向にこない。

30分待っても来ないので、同じように待っていた台湾人の女性に「全然来ないですね」と言うと『台北公車通』というアプリを入れたらバスがどこを走っているかわかると教えてくれた。

Google Mapでも一部のバスはあと何分でバスが到着するかリアルタイムでわかるようになっているが、5201路線は対応していない。

f:id:zhizuchangle:20181021132519p:plain

台北公車通を使うと、Google Map未対応のバスでも、現在通過中のバス停がわかる。

手前の駅がすべて【尚未發車】になっている場合は、まだまだこないので予測不能

f:id:zhizuchangle:20181021135250p:plain

上の画面までの操作は、アプリを立ち上げて「路線動態」を選択。 

f:id:zhizuchangle:20181021142858p:plain

路線番号を入力して該当の路線を選択。

f:id:zhizuchangle:20181021142908p:plain

結局、バスがやってきたのは12時前で小一時間も待った。

余裕をみてホテルを出たはずが、まさかバスを一時間近くも待つと思わず、かなりイライラさせられてしまった。

次回からこのアプリでバスが手前の駅を出発したことを確認してからホテルを出よう。

表示されない場合は、とっとと台北駅に出て桃園MRTに乗ればいい。

さて、バスに乗り込んでメールをチェックしたらタイガーエアーから遅延のメールが届いていた。

ホテルを出る前に見といたらもう少しホテルでくつろげてたよ・・・。

f:id:zhizuchangle:20181021191042p:plain

今日の午後、普悠瑪号が宜蘭で脱線事故を起こして18人が死亡したというニュースを親がLINEで教えてくれた。

月曜日に花蓮から台北まで乗った電車だ。

これ以上死傷者が増えないことを願っている。