おまけの会社員生活

おまけの会社員生活

五十而知天命、もういつ辞めてもOK、おまけの会社員生活に突入しました

【確定版】資金計画(52歳退職)

f:id:zhizuchangle:20190630072737j:plain

ブログを始めた頃に50歳退職と55歳退職で資金計画を試算したが、来年52歳で退職することが確定したので、52歳退職での資金計画を試算した。

個人年金はバブル時代に加入した高金利の「お宝保険」だ。

企業年金は、一時金、有期年金、終身年金に分かれていて、支給額は会社の給与システムで試算できる。

公的年金は支給年齢が繰り下げられたり、減額になる可能性もあるが、「ねんきんネット」で見込金額(退職してから60歳までは国民年金加入)を試算した。

生活費は現在とほぼ同じ生活レベルの年360万円(月30万円)とした。

ややこしいのでインフレは考慮しない。

物価が上がっても年間支出360万円を維持すればいい話だ。 

年齢 個人年金 企業年金 公的年金 合計 生活費 過不足 累計
52   1,042   1,042 360 682 682
53       0 360 ▲ 360 322
54       0 360 ▲ 360 ▲ 38
55       0 360 ▲ 360 ▲ 398
56       0 360 ▲ 360 ▲ 758
57       0 360 ▲ 360 ▲ 1,118
58       0 360 ▲ 360 ▲ 1,478
59       0 360 ▲ 360 ▲ 1,838
60 132 209   341 360 ▲ 19 ▲ 1,857
61 132 209   341 360 ▲ 19 ▲ 1,876
62 132 209   341 360 ▲ 19 ▲ 1,895
63 132 209   341 360 ▲ 19 ▲ 1,914
64 132 209   341 360 ▲ 19 ▲ 1,933
65 204 75 182 461 360 101 ▲ 1,832
66 204 75 182 461 360 101 ▲ 1,731
67 204 75 182 461 360 101 ▲ 1,630
68 204 75 182 461 360 101 ▲ 1,529
69 204 75 182 461 360 101 ▲ 1,428
70 72 75 182 329 360 ▲ 31 ▲ 1,459
71 72 75 182 329 360 ▲ 31 ▲ 1,490
72 72 75 182 329 360 ▲ 31 ▲ 1,521
73 72 75 182 329 360 ▲ 31 ▲ 1,552
74 72 75 182 329 360 ▲ 31 ▲ 1,583
75   75 182 257 360 ▲ 103 ▲ 1,686
76   75 182 257 360 ▲ 103 ▲ 1,789
77   75 182 257 360 ▲ 103 ▲ 1,892
78   75 182 257 360 ▲ 103 ▲ 1,995
79   75 182 257 360 ▲ 103 ▲ 2,098
80   75 182 257 360 ▲ 103 ▲ 2,201
81   75 182 257 360 ▲ 103 ▲ 2,304
82   75 182 257 360 ▲ 103 ▲ 2,407
83   75 182 257 360 ▲ 103 ▲ 2,510
84   75 182 257 360 ▲ 103 ▲ 2,613
85   75 182 257 360 ▲ 103 ▲ 2,716
86   75 182 257 360 ▲ 103 ▲ 2,819
87   75 182 257 360 ▲ 103 ▲ 2,922
88   75 182 257 360 ▲ 103 ▲ 3,025
89   75 182 257 360 ▲ 103 ▲ 3,128
90   75 182 257 360 ▲ 103 ▲ 3,231
2,040 4,037 4,732 10,809 14,040 ▲ 3,231  

試算結果からは、90歳まで生きるとして、退職時点で約3,000万円の貯蓄があればよい。

退職して暇になると、旅行等の支出が増えて生活費が増える可能性もあるが、少々オーバーしても大丈夫な貯蓄はある。

暇つぶしにバイトをするかもしれないが、セミリタイアではなく、完全にリタイアしても問題ない。

f:id:zhizuchangle:20190630075901j:plain

世間で話題の「老後資金2000万円」の試算は、年間収入が250万円に対して支出が310万、年間60万円(月5万円)不足するので、95歳まで老後30年間で2,000万円の貯蓄が必要という内容だった。

これは夫婦世帯の平均金額ということだが、そもそも家計は人それぞれ違うので、平均金額なんて意味がない。

自分の年金見込額と家計を把握して、必要な老後資金を準備する、生活費をダウンサイジングする、それでも足りないなら定年後も働き続けるしかない。

世の中がなんで「老後資金2000万」問題で揉めてるのかワカンナイ w

年金デモなんかしてる暇があったら家計を見直そう!節約しよう!働こう (-ω-)/   

天上不會掉餡餅!天下沒有免費的午餐!

zhizuchangle.hatenablog.com

zhizuchangle.hatenablog.com