おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《バイトの品格》

五十而知天命、正社員から連休5日制のバイト社員になりました

早期退職の報告に合わせて年賀状を断捨離

f:id:zhizuchangle:20191207222458j:plain

いつもこの時期に面倒臭いのが年賀状を書くこと。

私が入社したころは、年末が近づくと部内全員の住所録が回されて、同じ課や仕事で繋がりのある同僚に年賀状を出すのが一般的だった。

家庭にパソコンやプリンターがなくて、「プリントゴッコ」を使っていたので年賀状を刷るのが一日仕事だった。

その後、年賀状を出す習慣が次第に廃れてきたところに、個人情報保護法が成立して住所録を作らなくなり、新しく年賀状を送る人は増えなくなって、昔から出している人だけが残っている。

今はフリー素材をダウンロードして、フリーの「はがきデザインキット」で印刷、一言二言近況を書くだけなので以前に比べればだいぶん楽になった。

とはいえ、会社の同僚や元同僚に出しているのはほとんどが形式的に惰性で出しているだけなので、退職を機会に今年限りで断捨離することにした。

会社の同僚や元同僚宛のテンプレは以下の通りで、関係によって多少手直し。

今年4月で選択定年することにしました。
肩を叩かれたわけではありません (-ω-)/
恵まれた職場だし会社に大きな不満はないのですが、5年ぐらい前から早期退職しようと思ってました。
今後のことはまだ何も決まっていません。
就労2日程度なら働くかもしれませんが、フルタイム労働からは解放されます。
リタイア生活に突入するのにあわせ、今年をもって年始の挨拶は失礼させていただくことにします。
今後も会社の発展のためにご活躍されることを期待しています。

高校や大学の時の友人への年賀状は断捨離しないので最後の文を削除。

リストラ云々の件(くだり)は同僚向けには書いてないが、友人宛には本音を書いた www

今年4月で選択定年することにしました。
肩を叩かれたわけではありません (-ω-)/
恵まれた職場だし会社に大きな不満はないのですが、5年ぐらい前から早期退職しようと思ってました。
リストラによる割増退職金を狙っていましたが、ずっと業績がよくて当てが外れました(笑)
今後のことはまだ何も決まっていません。
就労2日程度なら働くかもしれませんが、フルタイム労働からは解放されます。

田舎に住む友人は、まだ早期退職のことを知らない私の両親に話してしまう可能性があるので、退職のことは触れずに全く別の文言にした (-ω-)/