おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

とうとう母に退職したことがばれる

2年前に会社を辞めたけど、両親には話さなかった。

リタイアを考え出した2015年の年末に話したら、父は反対しなかったけど、母が怒りだして超気まずい正月を過ごしたからだ。

zhizuchangle.hatenablog.com

会社を辞めた後、何回も北海道や沖縄に旅行に出かけては写真をLINEで送っていたので母が疑い出した。

でも、コロナ禍で在宅勤務が普及しだした時だったので、在宅勤務しているとはぐらかしていた。

在宅勤務だからといって平日に旅行に行けるとは思わんけど2年だませた。😛

zhizuchangle.hatenablog.com

zhizuchangle.hatenablog.com

その後、国民健康保険を安くするため、住民票を大阪市から実家に移した。

いろんな郵便物が届くようになるので、リタイアに反対していなかった父には会社を辞めたことを告げた。

zhizuchangle.hatenablog.com

そして、先週末に帰省。

テレビを持って帰って、住民税を払って、両親のマイナポイントの受取手続をして、両親におこづかいをあげる。

マイナポイントは第一弾と同じ、父のは私のdポイント、母のは私のイオンセレクトのWAONポイント。

お小遣いは、ボーナスの時期に両親にそれぞれ10万円ずつ年2回あげていて、会社をやめたあともボーナスからあげている風を装っていた。

日曜日の朝、大阪に帰る準備をしていると、「なんで会社員なのに国民健康保険の通知が届いているの?」と母に聞かれた。

役場から国民健康保険の健康診断の案内が届いていたのだ。

国民健康保険を安くするため住民票を実家に移したけど、鈍感な母でもさすがに変だと気づいたらしい。

「勤務日数が足りないからや」

「もう本雇いじゃないの?」

「まあね」

と答えて、急いでいたので家を出た。

その後、父からLINEが送られてきた。

無職の息子に金をせびられるとでも思っているのだろうか😟

会社を辞める前は年1回ぐらいだったのを、辞めてからは面倒くさくても毎月のように帰ってあげているのに、辞めてよかった点には気づかないんだな。

その後、どんな様子なのか父に尋ねてみたいが、スマホを二人で共有していて、LINEを母が見るかもわからないので安易に尋ねるわけにもいかない。

たぶん父に八つ当たりしてそう💧

今度帰るときまでにほとぼりが冷めてるかな。