おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、毎日定時退社&有給フル消化の正社員から週休5日、日給5.6万円、半分在宅勤務のハケン社員になりました

バンコクのマスク着用率は50%ぐらい?

土曜日から世間より一週間早いゴールデンウイーク。

だいぶん前にタイ行きの特典チケットを予約してた。

滞在期間が短い(世間相場よりずっと長いけど)のと、日本が暖かい時期に行ってもあまり値打ちがないので、来年2月に日付変更しようかと思ったけど、仕事が割と順調に消化できているので、予定通りいくことにした。

事前にオンラインチェックインしていたので、搭乗手続きはそんなに並ばずにすんだ。

機内持ち込みしようとしてたスーツケースの重量を量ったら10.5㎏あって、重量オーバーと言われた。

タイ航空の機内持ち込みは最大7㎏だそうだ。

前回も超えてたと思うけど、モバイルPCとモバイルモニターをリュックに入れずにスーツケースに入れたままだったので今回はかなりオーバーしてしまったみたい。

スーツケースを預けたら、スワンナプーム空港で出てくるのを待たないといけなくなる。

どうしてもだめ?と聞くと、重量に厳しいLCCと違って、これ以上は荷物を増やさないでと言って、見逃してくれた。

時間帯のせいかもしれないが、関空の出国検査の渋滞はだいぶん緩和されていて、手荷物検査までの列は10mぐらいしかなかった。

機内はやはりタイ人が多くて、周囲は全員タイ人。

没落する一方のニッポン。

エアポートリンクとBTSで定宿に向かう。

ざっと見まわして、マスク着用率は40~50%ぐらいか。

もうほとんどの人がマスクを外してるんじゃないかと思っていた。

日本と同じく、年配者、女性にマスクをしてる人が多いようだ。

(追記)

BTSの中での着用率は80%以上、ショッピングモールは50%ぐらい、街中はもっと低い感じかも。場所によってかなりバラつきがある感じ。

夕飯はペッパーランチを食べようとシーロムコンプレックスに歩いていく途中、カオパットガイの屋台があったので予定変更。

目玉焼きじゃなく、一個ずつ油が入った鍋の中に割って揚げていた(60バーツ)。

タイ人はなんかのスマホ決済してる人が多く、タイでもスマホ決済が主流になってきているようだ。

シーロムコンプレックスに行って、朝食用にシナポンのミニサイズの4種類セット(150バーツ)を買う。

あとで、普通サイズが値下げして4個199バーツだったことに気づいた。😥

ホテル近くのスーパーでグアバジュースと海苔スナックを購入。

いつも現金で払ってたけど、マスターのタッチ決済が使えることに気づき、HSBCマスターカードで支払い。

飛行機に乗った日は調子が悪いので、さっさと床に就く。