おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、毎日定時退社&有給フル消化の正社員から週休5日、日給5.6万円、半分在宅勤務のハケン社員になりました

大好きな台湾のB級グルメ

約3年ぶりの台湾だったので、B級グルメを堪能した。

食べた順番に記録しておく。

コロナ前よりなんでも5~10元値上がりしてる。

杭州小籠湯包

値段そこそこなのでB級グルメじゃないけど、台湾と言えば小籠包。

中でも杭州小籠湯包の小籠包がおいしい。

また南瓜芋頭糕も大好き。

五味茄子(60元)/小籠湯包(160元)/蟹黄湯包(120元)/酸辣湯(80元)/南瓜芋頭糕(120元)

修円素食

屋台のB級グルメと言えば蚵仔煎(60元)。

そこまで好きと言うわけではない。

蚵仔煎は、『ホントの恋の見つけかた(轉角*遇到愛)』という台湾ドラマで、恋人に乱交パーティを暴露されて芸能界を干された羅志祥が屋台で蚵仔煎を売ってたのが印象に残ってる😆


www.youtube.com

老虎醤温州大餛飩

チェーン店であちこちにあるだけあって、安定したおいしさ。

菜肉大餛飩湯(75元)。

雲吞が一口で食べられないぐらい大きい。

小皿は棚に並べてあるので自分で取る(各30元)。

皮蛋豆腐が好き。

テーブルに置いてあるメニュー一覧に注文数を記入して渡す。

関北紅豆餅

台北駅構内にある大判焼きの店(各30元)

街中だと15元の店もある。

水晶花生(黄な粉みたいだけど落花生)と芋頭(タロイモ餡)が好き。

古早味豆花

コロナ前は日本人観光客がいっぱいだったけど、ガラガラだった。

メニューにある予め3点選ばれたセットでもいいし、好きなトッピングを3つ選んでもいい。

仙草ゼリーをベースにして、芋圓、緑豆、雪蓮(ハスの実)をトッピングした仙草凍3号(80元)。

忠将葱抓餅 懐寧店

朝食に利用。

チーズが入った起司蛋(55元)を食べる。

アツアツだと激ウマ!

日本の業務スーパーでも葱抓餅を売ってるけど、フワフワで比べ物にならない。

鮮芋仙

チェーン店で市内に何ヶ所かあって、スイーツの店では一番よく通っている。

寒かったのでホットを注文した。

芋頭、紅豆、珍珠、小芋圓、それに落花生が付いた古味燒仙草4號(80元)。

ホットの難点は、まったく写真映えしないこと。

中に入ってるトッピングが全然見えなくて美味しそうに見えない💧

でも、味は文句なし!

王記府城肉粽

最初はそんなに好きというわけじゃなかったけど、通ってるうちに大好きになった。

肉粽(70元)、落花生の菜粽(55元)、蘿蔔魚丸湯(55元)。

大根は簡体字だと「萝卜」だけど、繁体字だと「蘿蔔」。

違い過ぎて読めなかった。

肉粽は栗とか椎茸とか入ってて、肉の脂身が入っているのがちょっと苦手。

蘿蔔魚丸湯は最初、味が薄いと思ってたけど、慣れたら好きになった。


www.youtube.com

阿宗麺線

西門にある麺線の有名店。

開店したばかりなので人がいないけど、店の前でみんな立って食べてる。

大碗(75元)。

かつお風味の出汁が美味しい。

ホルモンはあまり好きじゃない。

この日から、奥歯の歯茎が痛くなって固いものが食べられなくなった😥

50嵐

人気のタピオカ専門店で日本にも店があるらしい。

LINE Payが利用できる。

台湾のLINE Payってちょっと複雑で、支払に何が紐づけされてるかで使えない店がある。

ミルクグリーンティーにアイスクリームが入ってる冰淇淋奶緑のLサイズ(65元)。

店頭の写真の中から注文した後、メニューをじっくりみたら大好きな布丁🍮奶茶があった😥

鮮芋仙

またまた鮮芋仙。

今度は、三創生活園区の地下1階のフードコートにある店舗。

今度は、ホットじゃなくアイスの滑嫩仙草4號(80元)。

芋頭、紅豆、珍珠が入っている。

アイスの方は写真に撮っても不味そうじゃない。

ホットもアイスも激ウマー!

阜杭豆漿

豆乳と揚げパンの超有名店。

朝早くから外まで行列ができている。

行列に並ぶのが嫌いなので、今まで行ったことがなくて、今回が初めて。

外国人観光客がいないからあまり並ばなくていいかと思ったら、地元民にも大人気で建物の外まで列ができてた。

階段にもずらり。

フードコートになってて、一角に「阜杭豆漿」があった。

店員が慌ただし気に小麦粉をこねている。

ちゃんと「在這裏吃(ここで食べる)」って言ったのに、テイクアウト仕様になった💧

台湾の場合、「内用」っていうのか。

ブログを書きながらググって初めて知った。

右下から時計回りに、鹹豆漿(40元)、冷豆漿(30元)、厚燒餅(35元)、蛋餅(35元)。

鹹豆漿はもっと塩辛い「四海豆漿大王」の鹹豆漿の方が好き。

蛋餅はまあまあ。

厚燒餅は素朴な味で、ぶっちゃけ、次回はない。

人気店だからといって、自分の舌に合うかどうかは別と言うことで。

熱烈一番亭

桃園空港の地下一階のフードコートにあるラーメン店。

空港のフードコート店で値段が高いせいか、Googleマップの評価は極めて悪い。

でも、担々麺(180元)+煮卵(20元)が好きで時間があればいつも食べる。

茶葉蛋/木瓜牛奶/皮蛋瘦肉粥(コンビニ)

台湾のコンビニで売ってるグルメ。

茶葉蛋は茶色くてヒビが入っているのを選ぶと味が染みてていい。

セブンイレブンで昔は10元だったのが一気に18元に値上げしたらしい。

屋台でも売ってる木瓜牛奶・パパイヤミルクジュース(35元?)。

冷蔵庫に入れて冷やして飲むと美味しい。

屋台で売ってる粥より、コンビニの皮蛋瘦肉粥(65元)の方がドロドロで美味しい。

以上、私の好きな台湾のB級グルメを紹介した。

B級グルメって炭水化物が多いから体重増加が気になる💧

zhizuchangle.hatenablog.com