おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

霧島東神社からの二子石・高千穂峰

f:id:zhizuchangle:20211216080137j:plain

3日目は快晴。

レンタカーで宮崎に行く予定だったけど、ハイキングに変更。

霧島東神社からのルートで高千穂峰に登ることにした。

御池展望台

霧島山にはいくつか火口湖があるけど、御池が一番大きいらしい。

f:id:zhizuchangle:20211216075435j:plain

f:id:zhizuchangle:20211217064631j:plain

霧島東神社

登山口は霧島東神社の脇にある。

先に神社にお参り。

f:id:zhizuchangle:20211216075451j:plain

f:id:zhizuchangle:20211216075457j:plain

神社の境内からは御池が望める。

f:id:zhizuchangle:20211216075503j:plain

山の中にあり、私以外一組しか参拝者がいなかった。

f:id:zhizuchangle:20211216075510j:plain

f:id:zhizuchangle:20211216075524j:plain

駐車場の近くに法栄殿がある。

f:id:zhizuchangle:20211216075541j:plain

性空上人像(誰か知らないけど)。

f:id:zhizuchangle:20211216075533j:plain

10:05 登山口

霧島東神社の駐車場から少し下った場所にある登山者用駐車場に車を移動。

f:id:zhizuchangle:20211216075601j:plain

高千穂嶺が見える。

f:id:zhizuchangle:20211216075616j:plain

f:id:zhizuchangle:20211216075638j:plain

登山届を出すようになっているが、用意してない。

f:id:zhizuchangle:20211216075649j:plain

f:id:zhizuchangle:20211216075659j:plain

ずっとこんな林の中の道が続く。

ルートのほぼ8割が林の中を歩く。

f:id:zhizuchangle:20211216075719j:plain

キノコがいっぱい。

f:id:zhizuchangle:20211216075732j:plain

f:id:zhizuchangle:20211216075740j:plain

途中からだんだん坂がきつくなる。

もっと眺望がいいのかと思ったら、ルートの8割がこんな感じ。

初めてなら、高千穂河原から登ったほうが変化に富んでいて面白い。

でも、こういう道を歩いているときはいろいろと内省したり思考したりする。

f:id:zhizuchangle:20211216075753j:plain

山の中腹から御池が見えた。

御池の右にも一回り小さい小池が見える。

f:id:zhizuchangle:20211216075806j:plain

急な岩の階段になるとようやく尾根が見えてきた。

f:id:zhizuchangle:20211216075841j:plain

f:id:zhizuchangle:20211216075902j:plain

11:25 二子石

大きな岩が二つ並んだ二子石に到着。

ポカリを飲んで一息つく。

f:id:zhizuchangle:20211216075921j:plain

f:id:zhizuchangle:20211216075935j:plain

ここでようやく高千穂峰が見える。

ずっと平凡な林の中を歩いてきて、ここから一気に展望が開ける。

コツコツ30年間働いたら、お気楽生活が待っていた私の人生みたいなもん 😛

f:id:zhizuchangle:20211216075953j:plain

素晴らしい景色。

高千穂峰まで一本の道がずっと続いている。

f:id:zhizuchangle:20211216080020j:plain

御池小学校から登ってくる登山道との分岐。

f:id:zhizuchangle:20211216080042j:plain

11:52 風の鳥居

道の真ん中に鳥居が立っている。

他の登山者がYAMAPにこの鳥居をアップしているのを見て、このルートを歩きたくなった。

f:id:zhizuchangle:20211216080106j:plain

さらに登ると大きく割れた岩。

二人で登っていたら、この割れ目に立って写真を撮ってもらうといい。

f:id:zhizuchangle:20211216080210j:plain

f:id:zhizuchangle:20211216080228j:plain

林の中より、見晴らしのいい道のほうが歩くのは楽しい。

f:id:zhizuchangle:20211216080256j:plain

12:05 高千穂峰山頂

山頂の山小屋。

一昨日は、小屋の前の椅子に腰かけてご飯を食べている人がいたので撮らなかった。

奥に見える小屋はトイレ。

f:id:zhizuchangle:20211216080309j:plain

f:id:zhizuchangle:20211216080323j:plain

一昨日は山頂が少し曇っていたけど、今日は雲一つない快晴!

f:id:zhizuchangle:20211216080337j:plain

伊邪那岐伊邪那美が書きまわして大地を作った「天の坂鉾」

f:id:zhizuchangle:20211216080351j:plain

プラスチック製みたい 😛

f:id:zhizuchangle:20211216080357j:plain

眼下にお鉢を見ながら、もってきたおにぎりを食べる。

f:id:zhizuchangle:20211216080413j:plain

またいつかお鉢の馬の背を歩いてみたい。

f:id:zhizuchangle:20211216080545j:plain

新燃岳とその向こうには韓国岳

f:id:zhizuchangle:20211216080420j:plain

f:id:zhizuchangle:20211216080446j:plain

遠くに桜島も見えた!

f:id:zhizuchangle:20211216080506j:plain

12:32 風の鳥居

登るときはひーひー言いながら登ったのに下るのはあっという間。

f:id:zhizuchangle:20211216080620j:plain

f:id:zhizuchangle:20211216080645j:plain

12:53 二子石

f:id:zhizuchangle:20211216080654j:plain

またずっと林の中を歩く。

一輪だけ小さな花が咲いていた。

f:id:zhizuchangle:20211216080719j:plain

f:id:zhizuchangle:20211216080729j:plain

f:id:zhizuchangle:20211216080735j:plain

14:00 登山口

ぎりぎり4時間以内に帰ってこれた。

f:id:zhizuchangle:20211216080743j:plain

f:id:zhizuchangle:20211216080748j:plain

帰りに急いで歩いたせいか、平均ペース200%超過。

それとも1時間28分も休んでないのに休んだことになってるから、歩くスピードが速かったことになっているのか?

f:id:zhizuchangle:20211216071302p:plain

f:id:zhizuchangle:20211216071321p:plain