おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

八丈富士登山とお鉢巡り

f:id:zhizuchangle:20220315184728j:plain

天気もよく、風も強くない、八丈富士に登ってお鉢巡りをする絶好の天気。

八丈島に着いた日、ホテルに向かう送迎バスの中で、今日登山した宿泊客は風が強くて途中でお鉢巡りを諦めた、その前の日は滑落した人がいたらしい、と聞いていたので、絶対今日登ると決めた。

ホテルで電動自転車をレンタルして出発(4時間1,500円)。

10:45 八丈富士登山道入口

空港に向かう道の途中に登山口に向かう道路がある。

歩いたら1時間25分らしい。

f:id:zhizuchangle:20220315184125j:plain

f:id:zhizuchangle:20220315184138j:plain

「一の鳥居」がこんな麓にあった。

f:id:zhizuchangle:20220315184159j:plain

きれいなラッパスイセンが咲いていた。

f:id:zhizuchangle:20220315184205j:plain

八丈富士の中腹を「鉢巻道路」がぐるっと一周している。

f:id:zhizuchangle:20220315184237j:plain

11:15 八丈富士登山

ちょうど30分で登山口に到着!

電動自転車でもしんどかった。

中国の電動自転車なら漕がなくてもバッテリーだけで進んでくれるのに。

f:id:zhizuchangle:20220315184308j:plain

自転車を停めていたらちょうど、オートバイが入ってきた。

f:id:zhizuchangle:20220315184335j:plain

途中にゲートがある。

f:id:zhizuchangle:20220315184348j:plain

f:id:zhizuchangle:20220315184420j:plain

オートバイで楽をして上がってきた人に抜かれまいと休まずひたすら歩く 😁

f:id:zhizuchangle:20220315184511j:plain

左手の赤い屋根が宿泊している「リードパークリゾート八丈島

奥の港の方に、国会議事堂みたいなでっかい建物が見える。

翌日、八丈オリエンタルリゾートという巨大リゾートの廃墟だと分かる。

f:id:zhizuchangle:20220315184537j:plain

11:40 浅間神社入口

浅間神社入口とお鉢巡りの分岐点。

登山口から25分で登ってきた。

f:id:zhizuchangle:20220315184548j:plain

まずはお鉢巡りの前に浅間神社に行くことにした。

お鉢巡りで滑落しないようお参りしなくては。

f:id:zhizuchangle:20220315184621j:plain

外輪山の内側にどんどん下っていく。

f:id:zhizuchangle:20220315184632j:plain

苔むした道を進む。

f:id:zhizuchangle:20220315184652j:plain

小さな沼があったりする。

f:id:zhizuchangle:20220315193608j:plain

11:45 浅間神社

分岐点から5分ほどで到着。

f:id:zhizuchangle:20220315184706j:plain

海岸で拾った玉石を持ってきて奉納しているのだろうか。

それにしてはかなり重そうな石があるけど 💧

f:id:zhizuchangle:20220315184801j:plain

鳥居の左手から中央火口を見下ろすことができる。

これからあの外輪山を周るのかと思うとワクワクする。

パチパチ写真を撮っていると、バイクの人(若者だった)がようやくやってきた。

f:id:zhizuchangle:20220315184830j:plain

お鉢巡りの分岐に帰る途中、中央火口丘に向かう分岐がある。

でも、道はぬかるんでるし、YAMAPには書かれてないし、道に迷ったら困るのであきらめる。

ブログを書きながら、Googleマップを見ると、所々標識があるので迷うことなく行けるみたい 😥

f:id:zhizuchangle:20220315184909j:plain

11:55 お鉢巡り開始

青ヶ島の外輪山は、カメラを広角にすればなんとか収まったが、八丈富士の外輪山は広角にしても収まらない。

f:id:zhizuchangle:20220315184921j:plain

f:id:zhizuchangle:20220315184937j:plain

お腹が空いてきたので、一昨日、青ヶ島の商店で買って食べずに持ち帰ったチーズパンを食べる。

f:id:zhizuchangle:20220315184956j:plain

f:id:zhizuchangle:20220315185023j:plain

麓はそんなに風がなかったのに、山頂はそれなりに風が強い。

確かにこれは、もっと強風だと恐怖を覚えそう。

f:id:zhizuchangle:20220315185038j:plain

洞穴があったので入ってみる。

f:id:zhizuchangle:20220315185110j:plain

トンネル状になっていたが、反対側に道はなし。

f:id:zhizuchangle:20220315185118j:plain

中央火口丘に湖沼があるのが見える。

浅間神社の途中にあった分岐を進めば、あの湖沼まで行けたのだろう。

f:id:zhizuchangle:20220315185144j:plain

f:id:zhizuchangle:20220315185200j:plain

f:id:zhizuchangle:20220315185217j:plain

外輪山の尖ったところを歩くときはちょっと怖い。

f:id:zhizuchangle:20220315185238j:plain

12:20 八丈富士山頂

この岩の向こうは絶壁。

f:id:zhizuchangle:20220315185354j:plain

八丈小島が見えてきた。

青い海の中にぽっかりと浮かんでいてとても綺麗。

f:id:zhizuchangle:20220315185343j:plain

f:id:zhizuchangle:20220315185457j:plain

浅間神社から見えてた火口が見えてきた。

f:id:zhizuchangle:20220315185610j:plain

f:id:zhizuchangle:20220315185649j:plain

タンカーみたいな船が見える。

f:id:zhizuchangle:20220315185720j:plain

足を踏み外すとお陀仏さん 😬

f:id:zhizuchangle:20220315185736j:plain

山麓側がなだらかになってきたので怖くない。

f:id:zhizuchangle:20220315185758j:plain

火口に向かって突き出た岩がある。

f:id:zhizuchangle:20220315185824j:plain

怖くてこれ以上前に行けない 😬

f:id:zhizuchangle:20220315185840j:plain

もう半分以上歩いた?

f:id:zhizuchangle:20220315185910j:plain

時計回りに回ったけど、最初のほうが険しくて怖かった。

後半は山麓側がなだらかなので怖くない。

f:id:zhizuchangle:20220315185934j:plain

12:55 お鉢巡り達成!

ちょうど1時間で一周できた。

最初、元の地点に戻ってきたことに気付かなかった 💧

f:id:zhizuchangle:20220315185958j:plain

13:20 登山口帰着

バイクは既になかった。

お鉢巡りですれ違わなかったし、神社だけ行ってお鉢巡りはしなかったのか。

一方、駐車場に1台だけ停まってたレンタカーはまだあった。

すれ違わなかったということは、中央火口丘に行ったのだろうな。

f:id:zhizuchangle:20220315190036j:plain

このまま下りず、「ふれあい牧場」によってから鉢巻道路を一周しようと思ったので、YAMAP記録はここまで。

火口がある山に登るのって葛城山とか金剛山に登るよりずっと面白い。

大雪山黒岳、韓国岳高千穂峰、そして今回の八丈富士、どれもよかったなー。

f:id:zhizuchangle:20220315190304p:plain

f:id:zhizuchangle:20220315190343p:plain