おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、毎日定時退社&有給フル消化の正社員から週休5日、日給5.5万円、在宅勤務のハケン社員になりました

大雪山旭岳4泊5日 旅費精算

層雲峡に泊って大雪山黒岳に3回登ったので、今度は違う山に登りたいと思っていた。

反対側にある旭岳もロープウェイで途中まで上って、手軽に登頂できることがわかったので旭岳に登ることにした。

登山旅行で気になるのがやはり天候。

通常の旅行でも雨天になると気分がダダ下がりだけど、登山の場合は予定自体を中止しないといけない。

最初の日に天候が悪くても翌日登れるように旭岳温泉で2泊の日程にした。

結果、1日目は悪天候だったけど、2日目は快晴で旭岳には登れたのでよかった。

旅費精算

費目 金額 備考
飛行機 24,650 07/29 MM121 KIX-MMB 12:50-14:55
08/02 MM122 MMB-KIX 15:35-18:10
ホテル 54,280 瀬戸瀬温泉(4,300円、素泊まり)
ケイズハウス北海道(7,080円、素泊まり)
ホテルベアモンテ(23,100円、朝夕付)
朝陽リゾートホテル(19,800円、朝夕付)
レンタカー 32,912 日産レンタカー(丸4日)
現地経費 26,158 <主な内訳>
・ロープウェイ(3,200円×2日)
・ガソリン(5,322円)
・ドゥーブルフロマージュ(1,946円)
ゴールデンカムイキーホルダー(1,496円)
138,000  

飛行機

急に思い立って通常価格で買ったんだっけか?

バーゲンセールなら1万円台であるとおもう。

8月は留学準備があるからもともと旅行に行く予定にしてなかった。

ホテル

最終日に向けてホテルのランクをあげていった方が気分がいい。

3日目の「ホテルベアモンテ」の部屋がロフトでかなーり気に入った。

今度は連泊で泊まりにいきたい。

層雲峡の「朝陽亭」はそんなに悪くなかった印象だけど、「朝陽リゾートホテル」は食事がしょぼかったし、「ホテルベアモンテ」に泊った後では部屋もしょぼく感じた。

レンタカー

日産ノート、オレンジでめっちゃ派手!

目立つ車だとあんまり無茶な追い抜きをしないでおこうと自制心が働いた😅

美瑛町でパトカーがずっと後ろについてて走りにくかった。

まだ前を走ってる方が走りやすい。

ハンドブレーキだけじゃなく、シフトも電子制御になっていた。

「電子制御シフトセレクター」というのか。

操作説明聞いてなかったら、バックの入れ方がわからないところだった。

給油口が右側にあって、ガソリンスタンドに入るときちょっと違和感あり。

現地経費

ロープウェイとガソリン代以外は大して使ってない。

昼食もコンビニおにぎりとかだし。

機内持ち込みの重量に余裕があったので「ドゥーブルフロマージュ」を買った。

実家に持って帰って両親と食べた。

観光

  • 旭岳登山
  • 北鎮記念館
  • かんのファーム
  • ゆりの郷こしみずリリーパーク

旅行の目的は旭岳登山であとはおまけ。

2日とも好天気なら、1日目は旭岳、2日目は赤岳から白雲岳に登ろうと思っていた。

白雲岳は昨年秋に登ったけど、もう雪渓が残ってなくて灰色と緑のコントラストだったので、もう一度登って白と緑とコントラストがみたかった。

ただ、白雲岳の山小屋付近でヒグマの目撃情報が相次いでいると旭岳ビジターセンターに警告が出ていたので登れなくてよかったのかもしれない。

「ゆりの郷こしみずリリーパーク」は満開だったので意外とよかった。

爪が捥げた(グロ)

去年秋に黒岳と白雲岳に登って両足親指の爪が捥げたけど、今回もまた右足親指の爪が捥げた。

悪天候の日に旭岳に登ったとき、急いで下山してたので、親指に負担がかかったのだと思う。

また伸びるのに1年かかるな・・・。

 

 

 

 

 

zhizuchangle.hatenablog.com