おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円、半在宅勤務、有休フル消化のハケン社員になりました

層雲峡4泊5日(2022年秋)旅費精算

去年、9月下旬に黒岳と銀泉台に登って紅葉がとても綺麗だったので、今年もまた行こうと思っていた。

去年は少し紅葉が過ぎていたので、9月中旬にしたら今年は少し早かった💧

でも、去年は行けなかった北鎮岳と白雲岳に登れたので満足。

今度は雪渓が残った白雲岳と旭岳ロープウェイから旭岳に登りたい。

体力がどんどん落ちてきてる気がするのと、膝の痛みがちょっと心配。

費目 金額 備考
飛行機 10,580 09/10 MM121 KIX-MMB 09:20-11:25
09/14 MM122 MMB-KIX 12:05-14:35
ホテル 71,329 層雲峡 朝陽亭(18,700円/朝夕食付)
ホテル大雪(23,700円/朝夕食付)
あかん湖鶴雅ウイングス(24,000円/朝夕食付)
網走セントラルホテル(4,929円/素泊まり)
レンタカー 25,300 ニッポンレンタカー(丸4日)
現地経費 15,858 <主な支出>
ガソリン代(3,971円/@158)
層雲峡ロープウェイ(3,000円)
レーズンバターサンド(1,400円)
コーンバターラーメン(1,230円)
123,067  

飛行機はピーチのバーゲンチケット。

座席指定しなかったのに、往復とも前方窓側だったのでラッキーだった。

ホテルのランクをいつもより高くした。

3つのホテルの中では、「あかん湖鶴雅ウイングス」の温泉と部屋がよかった。

「ホテル大雪」は期待してた割に部屋も料理もありきたりだった。

あかん湖鶴雅ウイングス(24,000円)は今まで払った国内最高じゃないかと思ったが、礼文島の民宿やざわ(25,600円)が最高だった。

民宿やざわは離島価格なだけで、バス・トイレなし、Wi-Fiなしで内容が伴ってなかったけど😛

バイキング3日連続は、たとえホテルが毎日違ってても、飽きた。

2年前、国内旅行に出かけるようになって、湯快リゾートのバイキングの豊富さに感動したけど、もう今は何も感じない。

若い頃のようにたくさん食べられないから、量より質、少ない量でいろんな料理を楽しめる方がいい。

今度から、会席料理か素泊まりにしてバイキングは避けよう。

ホテル代が高かったので、トータル12万円かかった。

月2回ペースで旅行に出かけてたけど、以下の理由で、月1回ペースに落とすつもり。

  • 月2回は頻度が多すぎて疲れる
  • コロナが収束して観光客が増えてきた
  • 行きたい観光地はもうすべて行った(北海道・沖縄)
  • 北海道と沖縄以外でめちゃくちゃ行きたいところはない

その分、ホテルはいいところに泊ろうかな。

Insta360で写真をとったのに、直接、画像リンクは拒否に変わったみたいで表示されない。

せっかく、黒岳とか白雲岳の360度写真を撮ったのにブログの中で表示できなくなって残念。

黒岳 - Insta360

白雲岳 - Insta360

この下、グロ画像があるので注意!

zhizuchangle.hatenablog.com

zhizuchangle.hatenablog.com

 

 

 

 

黒岳に登った翌日、両親指の爪と指の間から血の混じった汁が出てきたが、旅行から帰ってきて爪が皮膚から浮いてきたので爪切りで切った。

下の方に一部爪が残っているが、これも後から手でもぎ取った😱

拷問の一つに、爪を剥がすのがあるそうだが、すでに皮膚から離れてるから剥がしても痛くはない。

完全に綺麗な爪に再生するまで、1年ぐらいかかるんじゃないだろうか。