おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

層雲峡&阿寒湖&野付半島4泊5日 旅費精算

f:id:zhizuchangle:20210807132414j:plain

2週間続けて旅行の計画を入れるもんじゃないと思った。

長崎旅行から帰ってきて、翌日から2日間、日中は仕事をして、仕事が終わってから北海道旅行の準備。

仕事の翌日から4泊5日の北海道旅行にでかけて、帰ってきたらまた2日間の仕事。

今週、ようやく家でくつろいでる。

長崎旅行の写真を整理したりブログを書く時間がなかったので、会社のモバイルPCを持って行った。

ついでに会社のメールもチェックできるし。

荷物の重量は機内持ち込み制限ギリギリの6.9kg。

関空第2ターミナルは毎回重さを量らせられるので要注意。

費目 金額 備考
チケット 10,090 07/31 MM125 KIX-KUH 10:30-12:35
08/04 MM126 KUH-KIX 13:15-15:45
ホテル 44,860 層雲峡マウントビューホテル(9,000円)
糠平館観光ホテル(12,650円・朝夕食込)
あかん遊久の里鶴雅(15,400円・朝夕食込)
イーストハーバーホテル(7,810円)
レンタカー 24,400 タイムズカーレンタル(丸4日)
現地経費 22,569 <主な支出>
ガソリン代(5,542円)
層雲峡ロープウェイ(3,000円)
アイヌコタン キーホルダー(1,800円)
黒岳 レインウェア(1,500円)
101,919  

チケットはもともとGW後半で予約していたが、フライト取消になったため日付変更したもの。

zhizuchangle.hatenablog.com

夏休みで書き入れ時だからか、ホテルが素泊まりでも高い (>_<)

2日目は糠平に泊らず、阿寒湖まで一気に行けたな・・・。

黒岳に登って下りてきたら夕方近くになるかもしれないと思い、層雲峡からあまり遠くない糠平に泊ることにしたが、実際は昼前には下山してた。

層雲峡は紅葉のシーズンにも訪れてみたい。

そして次回こそ晴れた日に頂上に登って、大雪山の山々やお鉢を見てみたい。