おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

層雲峡4泊5日 旅費精算

f:id:zhizuchangle:20210929203522j:plain

3回目の層雲峡への旅費精算。

費目 金額 備考
チケット 5,010 09/25 MM127 KIX-KUH 13:55-16:00
09/29 MM122 MMB-KIX 11:55-14:20
ホテル 44,200 糠平館観光ホテル(7,700円、素泊まり)
層雲峡観光ホテル(15,400円、朝夕食付)
層雲峡観光ホテル(12,100円、朝夕食付)
湯元ホテル山水美肌の湯(9,000円、夕食付)
レンタカー 24,400 タイムズカーレンタル(丸4日)
現地経費 15,314 <主な支出>
ガソリン(4,711円)
層雲峡ロープウェイ(3,000円)
88,924  

f:id:zhizuchangle:20211002181329j:plain

チケットは往きは釧路、帰りは女満別

バーゲンで片道1,900円のチケットで、諸経費合わせて5,010円(安い!)

往きと帰りで空港が違うのは、バーゲンセールの最安値のチケットで買おうと思ったら、同じ空港では日程が合わなかったからだと思う。

しかし、チケットを安く獲得した分、レンタカーの返却する場所が変わってしまったので6,600円の乗捨料金が加算されている 😓

ホテルはいつも数週間前に予約しているが、3泊目の層雲峡観光ホテルは、予定を決めてなくて、前日になって予約して延泊した。

天気が悪かったら黒岳に登るチャンスを待つのにもう1泊するつもりではいたが、黒岳には予定通りに登れて、翌日は銀泉台に行くことにしたので、そのまま同じホテルに泊まることにした。

今回は現地経費にほとんど食費が入ってない。

ホテル以外で食事をとったのは、層雲峡から網走に行く途中で食べたラーメンと、最終日に空港で食べた豚丼ぐらい。

そういうわけで、トータルの旅費を9万円弱に抑えることができた。

f:id:zhizuchangle:20210930064705j:plain

層雲峡では鮮やかな紅葉を見ることができたし、晴れた黒岳に登るだけでなくお鉢の周りを一周することもできて、3回目でようやく目的を達成することができた (-ω-)/

銀泉台の紅葉はもう終わってて、もう少し早く訪れていればよかった。

寒くなったら車を運転するのは危険なので、たぶんこれが今年最後の北海道旅行。

今年は7回北海道を旅行したが、洞爺湖礼文島、層雲峡がよかった。

来年の春になったら、また訪れたい。

f:id:zhizuchangle:20210930065131j:plain