おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円、半在宅勤務、有休フル消化のハケン社員になりました

あかん湖鶴雅ウイングス

3日目は「あかん湖鶴雅ウイングス」に泊る(朝夕食付24,000円)。

今回の旅行で一番高いホテル。

今まで2回泊った「あかん遊久の里鶴雅」に隣接している。

「あかん遊久の里鶴雅」は、去年の夏は朝夕食付で15,400円、今年の6月は19,000円だったが、今回は34,000円もしてたのでさすがにやめた😬

それで、隣接していて「あかん遊久の里鶴雅」の大浴場が使える「あかん湖鶴雅ウイングス」に泊ってみることにした。

zhizuchangle.hatenablog.com

zhizuchangle.hatenablog.com

部屋はこんな感じ。

「あかん遊久の里鶴雅」もそうだけど、部屋のセンスが好き。

一つ、欠点は照明のスイッチが部屋の入口にしかないこと。

私は部屋を真っ暗にして寝るので、スイッチが手元にないと夜中にトイレに行くとき何も見えない。

使ってないけど部屋風呂。

湖側の部屋で眺望もよし。

夜は庭がライトアップされていた。

今まで湖側の部屋に泊ったことがなかったので、気付かなかった。

夕食はバイキングで、「あかん遊久の里鶴雅」と同じレストランだった。

時間は5時から9時半だったと思う。

早く行くと混んでいるので、先に大浴場に行って8時過ぎに行った。

もうバイキング3日目なので、食欲なし。

2往復で終了。

朝食もバイキング。

いきなりデザートコーナーから始める。

デザートを食べてからおかゆを食べる。

海鮮丼もあるけど、もう無理。

着いた日は「空中露天風呂 天女の湯」だった。

深夜じゃなく、夜10時に男女の浴場が切り替わるので注意。

楽天トラベルより

翌朝は「大浴場 豊雅殿」。

みんな朝早くに入るのだろう、7時すぎに行ったらガラガラだった。

楽天トラベルより

食事も大浴場も同じなら、わざわざ高い「あかん遊久の里鶴雅」に泊らなくても、「あかん湖鶴雅ウイングス」で十分だと思った。

もう3回も泊まったから当分行かないと思うけど。

銀泉台から下りてきたのが2時過ぎ。

1時間ちょっとの距離かと思ったら、カーナビの到着予測が午後7時になってて焦る。

140kmの距離だが、かっ飛ばしたら2時間20分で4時半過ぎに着けた。