おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

発展漢語『(9)高給で清廉を求めるのは木に登って魚を捕る?』

f:id:zhizuchangle:20211122123935p:plain

高給にすれば、生活の心配がなくなるので不正をしなくなるとか、プライドが満たされてその職を失いたくなるので不正をしなくなるというのは誤りである。

現実は、地位が高い人ほどその職権を利用して、より巨額の汚職をするものだ。

筆者は、法律を完璧で公正にすれば人は恐れて清廉潔白になると結んでいる。

先日の会議で、不正に関する事例報告があった。

最近の傾向として、お金に困っていないと思われる従業員の不正が増えているそう。

従業員のモラルが低下してるってことか。

私の知ってる二つの事例でも、金に困ってなくて、どっちもキャリア採用。

キャリア採用は愛社精神がない 😎

また、手の込んだ不正ではなく簡単に露見する不正が多いとのこと。

これに関しては、業務が多忙になって、手の込んだ不正を発見する力が落ちているんじゃないか、本当はたくさん見逃されているんじゃないかと思う。

また、今後、電子証憑化が進むことで複製が容易になって不正は増加する気がする。

個人的には、不正を防ぐにはシステム的に従業員の行動の「監視」を強化し、不正を暴くには「密告制度」を奨励すればいいと思う。

在宅勤務も怠惰の温床だからパソコンの稼働状況を収集するとか、出張時にはスマホの位置情報を収集するとか w

また日本人は妬み、嫉みの心が強いので匿名密告制度は有効だと思う w

あと、うちの会社は不正した人に甘すぎるから、ばんばん実名公開したらいいと思う。

私に関連することでいえば、バイトになったとき、システムの照会権限しかなくなったんだけど、仕事がやりにくいので、最近、また更新権限を付与してもらった。

お金に困ってないし、不正なんかするわけない、と自分では思ってる。

けど、誰も最初から不正するつもりで会社に入らないよな 😀

f:id:zhizuchangle:20211020172716p:plain
许多人认为,掌握高级权力或要害部门的国家官员,特别是司法官员,应该有高于一般公务员薪水的待遇。这样做,有助于培养国家官员的廉洁精神,有利于他们更公正,更无私地执行(zhíxíng)公务。我想,主张“高薪可以养廉”的人,其根据就在于这样的两个方面:一,只要有了高薪,那些地位高的公务员就可以有较高的生活水准,衣食无忧,就不会见钱眼开见利忘义,就会按法规,政策办事;二,只要有了高于一般人的薪水,就可以使那些高级官员对自己职务有较强的自豪感,光荣感,从而更加热爱自己的工作,珍惜自己的工作地位,不会轻易地利用手中的权力追求私利,贪污受贿,否则就会有失去这个职务的危险。还有别的理由吗?如果有,恐怕也不多了。

听起来,以上两个理由似乎有一定的道理。可是这两个理由靠得住吗?我认为是靠不住的。下面阐述我的观点。

先说说上面的第一条理由。一般人认为,薪水高了,生活水准也高了,掌管各种权力的官员们也就满足了,就会认认真真地按国家规定,按政策办事,因此就能防止腐败行为的发生。我认为,这是对人性的误解(wùjiě)。正如俗话所说的那样,“人欲无边蛇吞(tūn)象”,人的欲望是难以满足的。一个人,尤其是那些已经得到了实惠,对金钱的力量有过体验的官员,其对金钱的占有欲望是难以满足的。我们从报纸上看到,各国都有一些贪官,他们住着漂亮的房子,开着豪华的轿车,银行里有几十万,上百万的存款,可是他们还是不满足。难道他们是衣食有忧吗?不是。他们之所以这样,是因为欲望越来越大。开始时,他们做这类事情还小心翼翼,战战兢兢,拿个红包都会脸红,手颤(chàn)。也许他们也想过:只做一次,下不为例。可后来呢?胆子越练越大,脸皮越磨(mó )越厚,手越伸越长,万金到手而脸不变色心不跳。按照“高薪可以养廉”的逻辑,那些做过一两次“手脚”的高官早已得到了利益,衣食已经无忧了,就不应该再做腐败的事了。可实际情况是,高官当中连续犯罪的并不少,而且有很多人贪污的金额数量巨大。印度的《摩奴法典》中有一句话:“欲望绝不会因为得到所期望的事物而满足,撒上酥油的火,只会烧得更。”

再谈谈“高薪养廉”的第二条根据。这一条根据是:因为薪水高,会使那些官员更加珍惜自己的职务,因此也就不会轻易去做可能失去官位的事。这一条根据站得住脚吗?我认为也是站不住脚的。有了高薪,虽然可以让他们珍惜自己的职务,但也不能防止他们擅自利用手中的权力去追求私利。因为,对一些人来说,珍贵的东西固然不想失去,但只要有机会还是会去冒险。我可以举一个有力的证据:人生中,相对于职务,生命不是更值得珍惜吗?生命只有一次,做了非法的事,如果被发现,会以生命作为代价的,可那些人照样做那些冒险的事。生命的危险都可以去冒,可想而知,还有什么危险的事不敢去做呢?而且,第二条根据要真正发挥作用,还得有非常有力的监督制度,惩罚(chéngfá)制度来保证,否则你怎么能查出他有违犯法律的行为?你怎么惩罚他?我们只有建立有力的监督和惩罚制度,才可以直接防止腐败行为的发生,从而达到使官员廉洁的目的。这样,也就不需要用“高薪”来“养廉”了。

下面,我还可以补充高薪养廉靠不住的几条理由。一,薪水,即使是高薪,与贪污受贿的所得相比,也是根本不成比例的。比如说,一个级别较高的公务员,其月薪是两千多元。你把月薪给他提高一倍,两倍,也不过六七千元,他就满足了,就不再做非法的事了吗?这是不太可能的。他随意地利用一下权力,一天之内地收入就可能比这个数目多得多。而且,薪水再高他也认为那是合理的,是他的劳动所得,没有额外的,灰色的收入,这些人是不会安心的,“马无夜草不肥,人无外财不富”嘛。二,“高薪养廉”违背了公平原则。如今地位高的公务员的工资收入已经高于社会平均收入水平。注意,这里说的仅仅是“工资收入”,尚未加上他们所得到的合法的相关待遇。如果再加薪的话,就会使这种不平衡加大,使社会贫富差距更大,违背了按劳取酬的社会分配原则。三,高薪可能会引起更多的腐败。将公务员的工资,待遇提得过高,就会使更多的人想尽办法往这个队伍里挤,有些人就会采取种种不法手段,各种贿赂方式来达到目的。这就可能造成更多的腐败机会。

综上所说,我认为,实际上,“高薪养廉”是“缘木求鱼”,是靠不住的,可以依靠的只能是法律和制度。只有使法律完善,公正,才会使人有所畏惧,才能提醒官员们依法办事。廉洁怎么能“养“出来呢?廉洁是治理出来的。

f:id:zhizuchangle:20211020172716p:plain

要害:(比喩的に)キーポイント,かなめになる点.

廉洁(liánjié):清廉である,潔白である,廉潔である.

水准:水準,レベル.≒水平

见钱眼开:金を見るとすぐに態度を変える

见利忘义:欲に目がくらみ道義を忘れる.

贪污(tānwū):(職権を利用して)横領する,着服する

受贿(shòuhuì):賄賂を受け取る,収賄する.↔行贿.

阐述(chǎnshù):(思想・問題などを)論述する,突っ込んだ議論をする.

掌管:切り回す,つかさどる,主管する.

腐败(fǔbài): (思想・行為・制度・組織・機構などが)腐敗している,堕落している.

轿车:箱型自動車,セダン,乗用車.

战战兢兢(zhànzhànjīngjīng):びくびくしている,ぶるぶる震えている,戦々恐々としている.

競争の「競」に似てるけど違う。

下不为例:今後はこの限りでない,これを前例としない,今回だけは認める.

逻辑(luó・jí):論理,ロジック

手脚:動作,立居ふるまい,身のこなし.

酥油(sūyóu):牛・羊の乳脂,バターの類

旺(wàng):盛んである,盛りである,旺盛である.

固然:(‘固然…但是(可是・然而)…’の形で,ある事実を承認しておきながら次にそれとくい違う事実を述べる場合)もとより…であるが(しかし…),

照样:同様に,同じように

可想而知:推して知るべし.

监督(jiāndū):監督する.

额外:規定数量を超えた,定額外の,規定外の,限外の,特別の.

马无夜草不肥,人无外财不富:馬は夜に草を食べないと太らない、人は別の収入がないと金持ちにはなれない

违背(wéibèi):違背する,背く,守らない

尚未:まだ~していない

按劳取酬(àn láo qǔ chóu):労働に応じて報酬を受け取る.

贿赂(huìlù):賄賂.

缘木求鱼(yuán mù qiú yú):方法が誤っていたり的が外れていたりして苦労して物事をやっても目的を達成できない,労して功なし.

畏惧(wèijù): (書き言葉に用い;強力な力,悪い勢力,危険な行動などの比較的重大な物事を)恐れる,怖がる.

治理:(多く書き言葉に用い;国家・天下・財政・企業・工場などを)管理する,統治する,治める.