おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、毎日定時退社&有給フル消化の正社員から週休5日、日給5.5万円、在宅勤務のハケン社員になりました

第5章 レッドカードのエピソード

4年ぶりに台風11号が台湾に上陸した。

非常に強い台風らしいが、今のところ、台中は雨もほとんど降ってないし、風も全然吹いてなくて穏やか。

南北に3000mを超える中央山脈が横たわってるので、西側の真ん中に位置する台中は影響を受けにくいのかな。

明日は残りの人の入学とレベルテストだが、実施するかどうかは明朝LINE群組で連絡するとあった。

昼食を食べに行った以外一日引きこもって勉強。

人名、地名、チーム名が多い文章は入力も調べるのも大変。

スポーツ用語も入ってるし。

テレビを見ててもニュースはほとんど理解できない。

レベル分けテストで最高のレベル8になったけどその程度のもん。

在球场里的东西都归我管

一旦你踏入球场,就进入了裁判管辖范围,这可不是我说的,有事实为证。到球场裸奔的球迷年年都有,不过大多数时候裁判只会一笑了之,不会把他们怎么样的,只要带出场外不再影响比赛就没事了。但在2007年夏天曼联与国米的一场热身赛中,主裁拒绝无视那名裸奔的“壮士”,向被保安拖出场外的裸奔者出示了红牌。之前被逗得忍俊不禁的球迷看到裁判出牌的离奇一幕,爆发出了更大的笑声,因为对裸奔者出示红牌可算得上是足坛上的头一遭

裁判不光对进入场地的裸奔者出示过红牌,就连鹦鹉,他们都不放过。一只叫米图的鹦鹉是66岁的艾琳的心肝宝贝,每每去球场看球,她都要把它带在身边。2009年,英格兰一场业余联赛正在进行比赛时,艾琳和她心爱的米图又出现在了看台上。刚开始米图还很守规矩,一直与女主人静静地观看比赛,但到了下半场,耐不住寂寞的鹦鹉开始发挥自己的口技,学起裁判的吹声,而且还不停地吹。由于场地不大,球迷也很少,所以场上球员可以清楚地听到米图的哨声,这下就乱了,他们被一声接一声的哨声搞得无所适从,分不清熟真熟假,原本流畅的比赛不得不屡屡暂停。当值主裁盖里贝利多次警告艾琳,希望她能阻止米图学自己吹哨,但艾琳却回答:“嘴长在于米图身上,我也没办法啊。“被激怒得盖里贝利随即掏出红牌,要求艾琳带着自己的鹦鹉离开球场,而这一幕也让在场的所有观众哄堂大笑

绝对职业的裁判

在一场英格兰低级别联赛上发生了令人意想不到的一幕。第63分钟,客队依靠一粒争议进球领先主队门将咆哮着向裁判抗议,权威受到挑战,这位黑衣法官随即暴怒,险些和球员动手。在彼此情绪都逐渐恢复之后,这名裁判从口袋中掏出红牌,不过他并没有送给主队门将,而是在上面写下了自己的名字━━━将自己红牌罚出场外,而比赛也随即被终止。首先声明这名裁判是一个正常人,只是因为在赛前,他的多位亲友因意外死亡令他心神大乱。平静下来的他觉得以这样的心情在执法比赛时对职业的亵渎,于是干脆决定将自己罚下。

都是失恋惹的祸

有失恋跳楼的,有失恋买醉的,而失恋的裁判既不买醉也不跳楼,而是拿球员出气。在2002年智利甲级联赛的一场比赛中,执法的主裁卡马萨在赛前失恋了,这个郁闷啊,但比赛还得吹,工作嘛,只能硬着头皮上。在比赛中,他与勇敢者队队员卡拉斯科发生了争执,都是小事,卡拉斯科本人并没当回事儿,不过失恋的卡马萨却不这么想,他突然从背后踢倒卡拉斯科,随即迅速掏出红牌判了对方一个假摔,将其罚下。事发后,智利足协本来决定对卡马萨进行终身禁赛,但裁判委员会的出面,让足协最终只给了他停哨一年的处罚━━━球员们一定会总结出一条经验,千万不要惹裁判,尤其是刚失恋的裁判。

裁判,你可以下场了

在流浪者与希伯尼安的一场比赛中,主裁史密斯不小心从口袋里掉出一张黄牌,擅长恶作剧的加斯科因急速上前,拾起地上的黄牌毫不犹豫地举过史密斯头顶,给裁判出示了黄牌。不过史密斯可没有想象中那么幽默,崇尚礼尚往来的他随即接过黄牌回敬给了加斯科,后者也因累计两张黄牌被红牌罚下。

红牌大战

如果裁判掏红牌掏到手软,这就不能叫比赛,应该是战争了。1986年10月9日,墨西哥甲级联赛亚美利和瓜达拉哈拉的比赛中,由于两支球队都算得上墨西哥国内的豪门,场面难免火爆。在比赛进行到第71分钟时,亚美利队后卫对对方前锋严重犯规,血气上涌的双方随即扭打在一起。两队球员很好地诠释了什么叫团结,连场外的替补都涌向出事地点一顿互。看到场面无法控制,当值主裁只能掏出红牌连举了22次,把场上所有球员统统罚了个遍。此举前无古人是肯定的了,但能不能后无来者还真不好说。因为就在去年的一场西班牙南部联赛中,一位叫艾斯坎东的主裁在比赛中出示了19张红牌,大有赶超先辈的架势。此次红牌大战也是因为球场骚乱引起,为了自保,在雪片般派发完红牌之后,这位主裁快速转移到裁判更衣室躲避骚乱,此举也让之前默默无闻的艾斯坎东名声大振

无独有偶,在今年3月,阿根廷的一位同仁决定追随艾斯砍东的足迹,不过,这位名叫巴斯带亚诺的裁判与两位前辈不同的是,他派发出去的18张红牌全都给了一支球队,也就是说,被写进出赛大名单的18名球员全部“遇难”。当时,在下半场15分钟后,主队就已经取得了3比0的领先。客队球迷不干了,球队遭受如此羞辱,咱们球迷不能坐视不管呀。于是,在看台上,两队球迷开始互相挑衅,一个没控制好,就发生了肢体冲突。客队球员也憋着一股窝囊气,在球场上表现不好的他们决定支援一下自己的球迷,于是,场上11人加上替补席的7名球员纷纷涌上看台,为本队球迷助拳。场面异常混乱,当值主裁于是掏出红牌开始一一记录,直到写到手软,终于派发完了18张红牌。客队除了教练外无一幸免,整支球队都被罚出场,这也开了足坛历史的先河

轶事(yì):エピソード

裁判(cáipàn):審判,アンパイア,レフェリー,ジャッジ.≒裁判员

管辖(guǎnxiá):管轄する,支配する,管理する.

裸奔(luǒbēn ):裸で走り回る行為

一笑了之:笑い飛ばす

曼联:マンチェスターユナイテッド(チーム名)

国米::ミラノのチーム

壮士:豪壮勇敢な人.

忍俊不禁(rěn jùn bù jīn):笑いをこらえきれない

离奇:奇怪である,摩訶不思議である,突拍子もない.

爆发:どっと巻き起こる,沸き上がる.

足坛(tán):サッカー界

头一遭:第一次

鹦鹉(yīngwǔ):インコ、オウム

心肝(xīngān):いとしいもの,かわいいもの.

联赛(liánsài):リーグ戦

口技:声色,物まね,声帯模写

哨(shào):ホイッスル

无所适从:誰に従うべきかわからない

领先:優位を保つ,リードする.

熟真熟假(shú zhēn shú jiǎ):どちらが正しくてどちらが間違っているか

流畅(liúchàng):流暢である,すらすらしている,滑らかである.

屡屡(lǚlǚ):しばしば,たびたび,幾度も.≒屡次,累累.

激怒(jīnù):激怒させる,かっとさせる.

哄堂大笑(hōng táng dà xiào):部屋じゅうの者がどっと笑う.

客队:ビジターチーム

争议:議論を戦わす,論争する.

主队:ホームチーム.↔客队.

门将:ゴールキーパー

咆哮(páoxiào):ほえる,たける

权威(quánwēi):権威

险些:もう少しで[望ましくない事態が発生するところであった].⇒差点儿

心神:(4字句に用い)気持ち,心.

亵渎(xièdú):侮辱、冒涜

买醉:酒を痛飲する

郁闷(yùmèn):めいっている,うっとうしい,ふさいでいる.

出气:うっぷんを晴らす,腹いせをする.

争执:論争する,言い争:う,強情を張る.

流浪者:レンジャーズFC 

希伯尼安:ハイバーニアンFC

崇尚(chóngshàng):尊重する

礼尚往来:相手がこちらを待遇すればこちらも相手に同じ待遇をする

回敬:仕返しをする,お返しをする.

手软:(流行語)回数が多いこと

瓜达拉哈拉:CDグアダラハラ

豪门(háomén):豪族. ここでは強豪

后卫:(サッカーなどの)フルバック

前锋(qiánfēng):フォワード

犯规:反則、ファウル

扭打:つかみ合いをする,取っ組み合いをする.

诠释(quánshì):説明する、解釈する

殴(ōu):殴る

替补:控え、ピンチヒッター

统统(tǒngtǒng):ことごとく

前无古人、后无来者:前人未到で、今後も現れない

赶超:追いつき追い越す.

架势:様子,形勢.

骚乱(sāoluàn):騒ぎ、混乱

转移(zhuǎnyí):(場所を)変える,(注意を)そらす.

默默无闻:無名である

名声大振:名声を得る

无独有偶(wú dú yǒu ǒu):(多く悪事・悪人について)まれな事・人ではあるがその事・人だけがそうなのではない,ある事・人が現われると同じ事・人が必ず続いて現われる.

同仁:志を同じにする人、同志

羞辱(xiūrǔ):恥辱である,不面目である,屈辱である.

坐视不管:見殺し

挑衅(tiǎoxìn):言い掛かりをつける,挑発する.

肢体(zhītǐ):(多く五体満足かどうかを言う場合)手足,手足と体

窝囊(wō・nang):悔しくてたまらない,くさくさする.

幸免(xìngmiǎn):幸いにも免れる,運よく助かる.

先河:物事の初めとなるもの.