おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《バイトの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日制のバイト社員になりました

野底マーペー(石垣島)の帰りに原付でコケる

f:id:zhizuchangle:20201025110104j:plain

今日も原付で昨日行き残した場所を回る。

f:id:zhizuchangle:20201024175604j:plain

御神崎灯台

西の端の灯台で、昨日、川平湾に行く前に寄るのを忘れていた。

f:id:zhizuchangle:20201024175657j:plain

風が強くて、波が荒く、海の色も群青色で、北海道で見た海のよう。

f:id:zhizuchangle:20201025163803j:plain

灯台の左手に何か碑のようなものがある。

f:id:zhizuchangle:20201024181254j:plain

行ってみると、観音菩薩像で、その向かいには八重山丸遭難者の石碑があった。

f:id:zhizuchangle:20201024180039j:plain

小径はさらに突端まで続いていて、岩陰に仏像らしきものが安置されている。

f:id:zhizuchangle:20201025165626j:plain
f:id:zhizuchangle:20201024180212j:plain

岩場をよじ登ると三体の小さな像が置かれていた。

f:id:zhizuchangle:20201024181128j:plain

f:id:zhizuchangle:20201025164318j:plain

野底岳

島を西から東に横断して野底岳に行く。

いったん船越漁港に行ってバッテリー交換してから山に登る。

f:id:zhizuchangle:20201024181406j:plain

車で上のほうまでいけるので、歩くのは15分くらい。 

f:id:zhizuchangle:20201024183129j:plain

人がすれ違うのがやっとくらいの狭くて急な坂が続いている。 

f:id:zhizuchangle:20201024183920j:plain

恋人と引き裂かれたマーペーが祈る姿が岩になった伝説が書かれている。

f:id:zhizuchangle:20201024184044j:plain

頂上の岩からは360度周囲が見渡せる。

f:id:zhizuchangle:20201024184031j:plain

北の平久保埼灯台の方向。

f:id:zhizuchangle:20201024184130j:plain

西の川平湾のほう。

f:id:zhizuchangle:20201025171425j:plain

東側に下りる道の途中に展望台があった。

f:id:zhizuchangle:20201025172022j:plain

展望台から見た野底岳。

f:id:zhizuchangle:20201024184345j:plain

f:id:zhizuchangle:20201025171931j:plain

このあと、山道を下っていく途中、原付でこけた。

道の脇に落ち葉が積もっていたので滑らないように気を付けなければと、スピードを落としていたにも関わらずである (´・ω・`)

下の道路の写真はGoogleマップから掲載。 

f:id:zhizuchangle:20201025173717p:plain

左側にこけて、左の足首、脇腹、肘、肩の後部を擦った。

特に足首はけっこう広範囲に擦り剥けた。

f:id:zhizuchangle:20201025174755j:plain

それに腕をあまり擦らなかった分、頭をしたたか打った。

もし頭に乗せるだけの一番簡易なヘルメットを借りていたら、もっとひどくケガをしていたかもしれない。

ショートパンツもTシャツも泥がついてしまったので、予定を切り上げていったんホテルに帰ることにした。

左側が泥まみれで、こけたのが丸わかりで恥ずかしい。

シャワーを浴びて傷口を洗って、とりあえず絆創膏を貼っておく。

服を着替えて、やっぱりステーキに行ってチーズハンバーグ(1,100円)を食べた。

f:id:zhizuchangle:20201024192343j:plain

バンナ公園

ご飯を食べたあと、バンナ公園に出かける。

いくつか展望台がある。

まず「南の島の展望台」。

f:id:zhizuchangle:20201024192359j:plain

そのすぐ上にある「渡り鳥観察所」。

展望台には無料の双眼鏡があって、遠くまで眺めることができた。

f:id:zhizuchangle:20201024192457j:plain

f:id:zhizuchangle:20201024192437j:plain

そして一番南がわの「エメラルドの海を見る展望台」。

f:id:zhizuchangle:20201024192622j:plain

この展望台からは離島ターミナルがある石垣港の方向が見える。

備え付けてある双眼鏡を使うと宿泊しているホテルも見えた。

f:id:zhizuchangle:20201024192707j:plain

離島ターミナルに行って原付を返却する。

こけてキズがついたので3つのパーツが要交換となる(15,000円) ( ノД`)シクシク…

ホテルに帰って鏡で見ると、頭にでっかいたん瘤ができていた。

足首やわき腹からも絆創膏に血が滲んでる。

コンビニで氷を買ってきて、たん瘤を冷やしながら早々に寝る。

f:id:zhizuchangle:20201025182706p:plain