おまけの会社員生活

おまけの会社員生活

五十而知天命、もういつ辞めてもOK、おまけの会社員生活に突入しました

電力会社を変えたコストダウン効果がスゴイ!

f:id:zhizuchangle:20180616092749j:plain 

スマ電への切替効果

今年2月に関西電力から新興の「スマ電」に切り替えて3ヶ月。

そのコストダウン効果が、当初の予想以上に出ている。

3月~5月のわずか3ヶ月で、対前年比▲4,201円と、一ヶ月当たり1,400円も減っている。

もともと変更前が4,000円弱/月の使用額でしかないので、減少幅でいうと40%も減ったことになる。

関西電力の時、すでに季時別電灯PSという、不在の平日昼間の電気代が高くて、家にいる夜間と休日の電気代が安いプランという単身会社員向けプランに入っていたので、こんなにも減るとは思わなかった。

生活様式を変えていないのに使用量自体もなぜか減っている。

f:id:zhizuchangle:20180616095718j:plain

このまま順調に推移すれば、年間12,000円以上削減できそう (-ω-)/

もともとの試算では、年間6,300円しか減らない予想だった。

誤差の一つの原因は、最初の15kwhまで基本料金に含まれるのに、試算ではこの分にも単価をかけていた。

この結果、3,960円(15kwh×22円×12ヶ月)が試算では過大に費用参入されていた。

コストダウン効果だけでなく、キャンペーンのAmazonギフト券7,000円までもらえるのだから、電力会社を変えて本当によかった (^^)v

固定費削減の取り組み

zhizuchangle.hatenablog.com