おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

ダイヤモンドトレイル(二上山~葛城山~金剛山)

f:id:zhizuchangle:20220130195538j:plain

腰痛になってしばらくハイキングに出かけてないので無性に歩きたくなった。

それに、一週間ぶっ続けでジムに行って有酸素運動をしてるのに、体重が68kgに張り付いたまま。

ハイキングが手っ取り早く体重を減らせる。

前日の夜にハイキングに行こうと決めて下調べする時間がなかったので、コースが分かっている二上山から葛城山を歩くことにした。

このコースは去年6月に歩いている。

でかける時点では金剛山は予定してなかった。

09:30 二上山駅

近鉄二上山駅をスタート。

f:id:zhizuchangle:20220130195544j:plain

春日神社にお参り。

ハイキングに出かけるときは、一番最初に目についた神社にお参りする。

f:id:zhizuchangle:20220130195549j:plain

二上山登山口。

f:id:zhizuchangle:20220130195554j:plain

不気味な沼がある。

f:id:zhizuchangle:20220130195557j:plain

頂上っぽくないところに烏岳の標識。

f:id:zhizuchangle:20220130195604j:plain

YAMAPから道を逸れてしまって遠回りをして銀峰に到着。

1月なのに汗をかいてきて、ダウンジャケットとトレーナーを脱いで、長袖のTシャツ一枚になる。

f:id:zhizuchangle:20220130195608j:plain

銀峰から二上山(雄岳)に行く途中に見晴らしのいい地点がある。

遠くにPLタワーが見える。

f:id:zhizuchangle:20220130195622j:plain

10:25 二上山(雄岳)

f:id:zhizuchangle:20220130195628j:plain

雄岳のそばに葛木二上神社がある。

さらに進むと大津皇子があったらしいが、また見逃した。

f:id:zhizuchangle:20220130195634j:plain

f:id:zhizuchangle:20220130195650j:plain
f:id:zhizuchangle:20220130195657j:plain

少し引き返して山を下り、トイレの横の道を進む。

f:id:zhizuchangle:20220130195733j:plain

10:40 二上山(雌岳)

f:id:zhizuchangle:20220130195740j:plain

これから向かう葛城山

f:id:zhizuchangle:20220130195758j:plain

1月にも関わらず、日曜日だけあってそこそこ人がいる。

f:id:zhizuchangle:20220130195827j:plain

11:00 竹内峠

二上山を下っていくと竹内峠に至る。

車道を渡る。

f:id:zhizuchangle:20220130195854j:plain

昔、「鶯の関」という関所があったのか?

f:id:zhizuchangle:20220130195846j:plain

f:id:zhizuchangle:20220130195902j:plain

12時を過ぎてお腹が減ってきたので、ここの広場でおにぎりを2個食べる。

ここに来るまでポカリスエットを一口も飲まなかった。

夏だとガブガブ飲むので2本持ってこないと足らないけど、冬は全然のどが渇かない。

寒いから冷えててとても美味しい。

身体が冷えてきたので、トレーナーを着る。

f:id:zhizuchangle:20220130195922j:plain

山の中にポツンと公衆トイレ。

f:id:zhizuchangle:20220130195931j:plain

階段の長い坂が続く 😣

f:id:zhizuchangle:20220130195946j:plain

雪が固まって氷になってる。

氷で滑ってこけて一つ下の階段まで滑り落ちた。

去年6月、層雲峡から黒岳にろうと思ったら雪渓がいっぱいで7合目であきらめたけど、あきらめて正解だった。

葛城山なら階段1段ですむけど、黒岳なら滑落するかもしれない。

f:id:zhizuchangle:20220130200017j:plain

13:30 葛城山

雪が解けたのか地面がぬかるんでいて歩きにくい。

f:id:zhizuchangle:20220130200036j:plain

葛城山山頂には「葛城高原ロッジ」がある。

もう少し暖かくなったら、二上山から葛城山まで歩いてここに一泊して、翌日、金剛山から槇尾山まで歩こうかな。

www.katsuragikogen.co.jp

金剛山が見える。

時間を見るとまだ1時半。

朝、家を出るのが遅かったので微妙な時間。

体力的にはまだ歩けそう。

道が凍っていないかきになる。

無理そうだったら水越峠でバスに乗って帰ることにしてとりあえず進む。

f:id:zhizuchangle:20220130200055j:plain

せっかく登ったのに水越峠までまた延々と下り坂が続く 😢

f:id:zhizuchangle:20220130200120j:plain

14:15 水越峠

ゲートを抜けて金剛山に向かっていると、下山するたくさんの人とすれ違った。

たくさんの人が下山してて、登っている人は全然いないので、金剛山って何時まで人がいるのか不安になる。

f:id:zhizuchangle:20220130200129j:plain

あとで時刻表を調べると、14時55分のバスに乗ろうと下りてきた人たちのようだ。

一日にたった4便、それも土日しかないようだ。

f:id:zhizuchangle:20220130205918p:plain

昭和59年1月31日に遭難した人の碑。

って明日やん。

ここは雪も積もってないのにどうしてこんな所で遭難したのだろう。

f:id:zhizuchangle:20220130200136j:plain

金剛の水と書かれた湧き水。

f:id:zhizuchangle:20220130200147j:plain

雪が固まってアイスバーンと化してる。

氷になってない崖の反対側を歩く。

普通のスニーカーなので滑る、滑る。

f:id:zhizuchangle:20220130200157j:plain

15:20 金剛山

ようやく鳥居に着いた。

これなら4時までに到着できそうとようやく一安心。

f:id:zhizuchangle:20220130200218j:plain

葛木神社でお参り。

f:id:zhizuchangle:20220130200231j:plain

葛木神社から転法輪まで下りる坂道が急で氷で滑るのでこけるかと思った。

f:id:zhizuchangle:20220130200246j:plain

ミニかまくら

f:id:zhizuchangle:20220130200256j:plain

金剛山山頂に到着!

周囲の人をみると、ほとんどの人がアイゼンをつけてる。

金剛山からの下り坂は、滑ってこけないよう柵を掴んでおりる 💧

f:id:zhizuchangle:20220130195538j:plain

ウルトラマンとバルタン星人の置物が奉納されてた。

f:id:zhizuchangle:20220130200314j:plain

16:20 金剛山登山口

金剛山からの下り坂で右膝が痛くなって右足をかばいながら下りてきた。

バスの時間は気にせず下りてきたが、ちょうど16時21分のバスがやってきた。

乗り過ごしたら17時16分の最終便まで1時間待たないといけないところだった。

河内長野駅(480円)まで行って、近鉄に乗ったつもりが南海電車に乗ったことに気付いた。

f:id:zhizuchangle:20220130200322j:plain

f:id:zhizuchangle:20220130212030p:plain

6時間50分、22.8kmも歩いた。

こんなに疲れたの久しぶり。

足が痛くてもう歩けないかと思った。

休憩したのはおにぎりを食べた5分ぐらいで、ずっと歩きどおし。

身体が冷え切っていて風邪をひきそうだったので、久しぶりに浴槽にお湯をはってゆっくりつかった。

そのあとは足もみマッサージ。

f:id:zhizuchangle:20220130200514p:plain