おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

高野三山と女人道巡り

f:id:zhizuchangle:20211008063916j:plain

宿坊 清浄心院に泊った翌日、高野三山と女人道を周ることにする。

高野三山とは魔尼山・楊柳山・転軸山のこと。

去年の春、緊急事態宣言で空いてるときに、極楽橋から女人堂までのぼって反時計回りに転軸山まで歩いた。

今回はその逆で時計周りに歩いて極楽橋まで下りる。

去年この道を歩いたのが日本でハイキングをはじめたきっかけだ。

日本でと書いたのは、コロナになるまで国内を個人旅行したことがなくて、台湾や香港にいったときはよくハイキングしていたから。

08:27 清浄心院 出発

清浄心院は中庭はいまいちだったけど、清浄心院までの庭がきれい。

f:id:zhizuchangle:20211008062912j:plain

一の橋から奥の院に入る。

f:id:zhizuchangle:20211008062913j:plain

北海道松前藩墓所があった。

8月に松前城に行ったとき、敷地内にも松前家の墓所があった。

どちらかかが、お骨を埋めた普通「墓」で、もう一方が骨が埋まっていない慰霊のための「供養塔」だろうか。

f:id:zhizuchangle:20211008063006j:plain

昨日、弘法大師がいる御廟へのお参りはすませたので、寄らずに中之橋霊園の方向に向かう。

f:id:zhizuchangle:20211008063037j:plain

08:54 転軸山

まずは転軸山に登る。

f:id:zhizuchangle:20211008063114j:plain

看板には手書きで「奥の院×」と書かれている。

前回歩いたときは、わざわざ手書きしているから下りれるのだろうと思って進んでいったら、最後は道なき道を進んで奥の院の近くの玉川に下りてきた。

当時はYAMAPを使ってなかったから、しょっちゅう道を間違えていた。

f:id:zhizuchangle:20211008063117j:plain

昨日、黒河道から来た道を歩く。

心霊スポット、三本松への分岐。

f:id:zhizuchangle:20211008063129j:plain

09:19 子継(粉撞)峠

f:id:zhizuchangle:20211008063140j:plain

朝早くてまだ誰も歩いていないからだろう、蜘蛛の巣がけっこう張ってある。

ジョロウグモじゃなくて、もっと小さい蜘蛛。

大きいジョロウグモは本当に気持ち悪いので、巣が張ってあるのを見ると進みたくなくなってしまう。

蜘蛛の巣が顔にかからないようトレッキングポールを振り回しながら歩く。

f:id:zhizuchangle:20211008063153j:plain

09:35 楊柳山

f:id:zhizuchangle:20211008063235j:plain

楊柳山の祠から少し離れた藪の中にも祠があった。

f:id:zhizuchangle:20211008063435j:plain

09:48 東魔尼山

f:id:zhizuchangle:20211008063458j:plain

10:04 魔尼山

これで、高野三山すべて回ったことになる。

f:id:zhizuchangle:20211008063513j:plain

これはキノコ?なんかの巣?

f:id:zhizuchangle:20211008204354j:plain

10:13 魔尼峠

f:id:zhizuchangle:20211008063524j:plain

役行者大峰山道しるべ

f:id:zhizuchangle:20211008204548j:plain

10:23 展望台

しばらく進むと開けた展望台があった。

f:id:zhizuchangle:20211008063552j:plain

見晴らしがとてもいい。

f:id:zhizuchangle:20211008063614j:plain

何を運ぶのだろう?

レールが敷かれている。

道を逸れていることに気付きあと戻りする。

f:id:zhizuchangle:20211008063627j:plain

10:42 中の橋駐車場

いったん奥の院中の橋駐車場に下りてくる。

f:id:zhizuchangle:20211008063637j:plain

中の橋駐車場のトイレ横に道が続いてる。

地図がないとなかなか気づかないと思う。

f:id:zhizuchangle:20211008063645j:plain

「女人堂跡」と書かれた看板があるが、看板も割れているし、山林になっていて、建物があったとは全く分からない。

f:id:zhizuchangle:20211008063704j:plain

11:10 円通寺

入口に「修行道場につき拝観できません」と書かれた看板がある。

f:id:zhizuchangle:20211008063730j:plain

f:id:zhizuchangle:20211008063739j:plain

11:24 大滝口女人堂跡(轆轤峠)

なんかのスタンプが置いてある。

f:id:zhizuchangle:20211008063752j:plain

高野三山はずっと木立に遮られて視界が悪かったが、このあたりは開けている。

f:id:zhizuchangle:20211008063803j:plain

f:id:zhizuchangle:20211008063819j:plain

このあたり、YAMAPを見ながらじゃないと道に迷う。

f:id:zhizuchangle:20211008063830j:plain

この看板も気づかずに通り過ぎて、YAMAPを見てコースから外れているのに気付いた。

f:id:zhizuchangle:20211008063837j:plain

ここも見落としがち。

右手に看板があって、左の小径に入らないといけない。

f:id:zhizuchangle:20211008063848j:plain

11:58 お助け地蔵尊

このお地蔵さまは立派な建物の中に祭られている。

お地蔵様でも待遇のいい「上級地蔵」と言える w

f:id:zhizuchangle:20211008063902j:plain

12:03 大門

f:id:zhizuchangle:20211008063920j:plain

大門の脇に弁天岳に続く道がある。

f:id:zhizuchangle:20211008063933j:plain

12:17 弁天岳

弁天岳行く道で、この日初めてハイカーとすれ違った。

f:id:zhizuchangle:20211008064004j:plain

頂上から見えるのは橋本市街???

f:id:zhizuchangle:20211008063953j:plain

12:33 女人堂

一の橋から女人道を歩いて女人堂まで約4時間かかった。

前回どれくらいかかったのか忘れていて、2時間ぐらいで回れるつもりでいた。

f:id:zhizuchangle:20211008064018j:plain

f:id:zhizuchangle:20211008064021j:plain

この門より先は女人禁制だった。

f:id:zhizuchangle:20211008064035j:plain

京大坂道を極楽橋まで歩くことにする。

左の道はケーブルカーの高野山駅に続く道だが、バスのみ通行可能で、歩行者や一般の車は進入禁止。

f:id:zhizuchangle:20211008064047j:plain

12:48 清不動堂

f:id:zhizuchangle:20211008064057j:plain

極楽橋まで下るのに、舗装された道以外に、旧不動坂と呼ばれる山道もある。

でも、もう疲れていたし、下りは足の親指が痛くなるので、舗装された道をずっと下りてきた。

f:id:zhizuchangle:20211008064106j:plain

「乗換案内」のアプリで時間を調べると間もなく電車の発車時間。

小走りで坂道を下りて極楽橋駅に向かう。

f:id:zhizuchangle:20211008064114j:plain

13:10 極楽橋

13時12分発の電車にギリギリ間に合った。

これを逃したら約1時間も待たないといけないところだった。

f:id:zhizuchangle:20211008064121j:plain

やっぱ1泊できる帰る時間のことを気にしなくていいから気分的に楽だな。

昨日と今日で約9時間、34km歩いた。

とても健康的な生活 😁

次回は、学文路駅から高野山まで京大坂道コースを歩きたい。

f:id:zhizuchangle:20211008212115p:plain

f:id:zhizuchangle:20211008212145p:plain

zhizuchangle.hatenablog.com

zhizuchangle.hatenablog.com