おまけの会社員生活

おまけの会社員生活

五十而知天命、もういつ辞めてもOK、おまけの会社員生活に突入しました

台湾モバイルのSIMの有効期限まで流量が使えるプラン

f:id:zhizuchangle:20190106100409j:plain

台湾の大哥大(Taiwan Mobile)のSimカードを何年も維持しているのだが、Simカード自体の有効期限と、流量プランの利用期間は別々だ。

Taiwan Mobileの場合、一度チャージするとSimカードの有効期限は6ヶ月後に延長されるが、流量の利用可能期間は30日、60日、90日、185日の4種類。

流量は利用期間が過ぎるとゼロになってしまう。

台湾にしょっちゅう行くが、ホテルではホテルのWiFiを使うし、大体3泊4日の短期なので、流量を使い切れずいつも捨てていて、もったいないと思っていた。

できるだけ旅行の直前にチャージして、次回や次々回の旅行でも流量の残りを使えるようにしていた。

f:id:zhizuchangle:20190106095400p:plain

次回の台湾旅行に備えて、流量をチャージしようと台湾モバイルのアプリを開いたところ、「180元 1GB/同門號效期」という新しいパッケージを発見した。 

これは、流量の期限もSimカードの有効期限と同じになるプラン。

頻繁に台湾に行くけど、ネットはあまり使わず、流量を使い切れずに毎回捨てている人にはおすすめ!

f:id:zhizuchangle:20190106095408p:plain

早速、チャージしたところ、Simカードの有効期限が約6ヶ月後の2019/07/10に更新され、流量の利用可能期間も2019/07/10に更新された。

f:id:zhizuchangle:20190106095415p:plain 

これで、7月10日までチャージしなくても流量1GBの範囲で使えるので、180元~360元の節約になるはず  (^^)v